« 前歯を抜くことに・・・ | トップページ | 北野教授に数学出版賞 »

ハイスピードカメラ

スローモーション撮影

ハイスピードカメラ」と言っても、カメラが新幹線のように高速移動するものではありません。 (実際に、小生は、始めてこの言葉を聞いた時、そう誤解してしまいました ? )

素早い動作を、スローモーションで解析するためのカメラのことですね。そのために、一秒間に数千コマものシャッターを切ることができるんだそうです。これも、デジタル技術の恩恵でしょうか。

さて、そのカメラのレンタル料も高価なので、なかなか弊社で導入する機会がありませんでした。ところが、近所の大学の備品を借りることができたので、早速、弊社の製品をハイスピード撮影してみました。

装置は、いたって簡単でありました。しかし、学生さんが取り扱ってくれました。そうして撮影してみますと・・・

まるで、NHKの教育番組『四つの目』を見ている感じです。(今では、『アインシュタインの眼』というのでしょうか)

とにかく、非常に明るいことには驚きました。そして、弊社の製品が実際に稼動している様子がよく分かりました。

眼には見えない‘振動’とか‘火花’も、よくわかりました。もっと早く導入すべきでした。(詳細は企業秘密です)

頭の中のイメージと、実際の映像との間に、こんなに大きな差があるなんて ! !

|

« 前歯を抜くことに・・・ | トップページ | 北野教授に数学出版賞 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40565119

この記事へのトラックバック一覧です: ハイスピードカメラ:

« 前歯を抜くことに・・・ | トップページ | 北野教授に数学出版賞 »