« ディズニーランドで大面接会 | トップページ | 映画 『ロミオとジュリエット』 »

自衛隊の戦車

意味ない

小生の住む静岡県には、自衛隊の東富士演習場というのがありまして、そこで毎年、壮大な演習が行われます。すごい火力に圧倒させられます。

その自衛隊が新型戦車を公表したそうです。一台 7億円。

でもですね、これってどんな時に使うのでしょうか ?

戦車は、一応、艦載車両となってはいますが、日本の憲法・法律では、この戦車を海外では使用できません。つまり、国内専用です。

では、国内のどんな状況のときに戦車は投入されるのでしょうか ?

相手国の軍隊が日本に上陸した時、つまり日本での地上戦ににはこの戦車は有効でしょうが、その時とは既に日本が占領される寸前でしょう ?

相手国は、ミサイルとか航空機の爆撃で、日本を焦土と化したところで上陸します。

これは、第二次世界大戦で体験済みです。

そんなときに戦車で応戦して、何の意味があるのでしょうか ?

つまり、自衛隊の戦車は、現憲法下では、まったく意味がないということではないでしょうか。

それとも憲法改正をにらんで、もう準備しているということなんでしょうか ?

|

« ディズニーランドで大面接会 | トップページ | 映画 『ロミオとジュリエット』 »

国防」カテゴリの記事

コメント

私も存在意義はわかりませんが、現在でも列強と呼ばれるには
・戦闘機を自国で開発
・軍艦を自国で建造
・タンクを自国で開発
が必要条件だそうです。
そういう意味ではやはり国家の存在価値を示すのに必要なのだということでしょう。
韓国が必死こいて軍艦を作り、練習機を開発し、タンクを作ろうとするのはまあそうなんでしょう

投稿: 佐為 | 2008年2月13日 (水) 22時30分

佐為さま、ご教授ありがとうございます。
日本の戦車の技術は最高峰なんだそうですね。
カタログ以上の性能なんだそうです。
でも、平和憲法という手錠を掛けられた状態です。
もちろん、使わないで越したことはありません。
レーシングカーのF-1のように、技術を先導させる意味もあるのでしょうか。

投稿: あらま | 2008年2月14日 (木) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40110584

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊の戦車:

« ディズニーランドで大面接会 | トップページ | 映画 『ロミオとジュリエット』 »