« 誤報 | トップページ | 建国記念日 »

袋とじ

開けない・・・

本日の話題はバカバカしい話です。ですから、有意義に人生を送っている人は以下の文章は読まないほうがいいと思います。

さて、本日は、散髪に行ってきました。小生にもまだ散髪するだけの髪の毛は残っているのです。

行ってみると、なんと、満席でした。暫く、待ち合い室で待っていなければなりません。

そこで、写真週刊誌を手に取ると、なんと、最新号です。しかも、袋とじは開いてありません。

だいたい、待合室の週刊誌なんて、古いものばかり。袋とじなんて、既に開いているのが普通です。

そうなると気になってしまいます。一体、この袋とじの中身は何だろうか ?

自分のものだったら、隠れてこっそりと破ることが出来ます。しかし、これは店のもの。破ってはいけませんよね。

「次の方、どーぞ」で、その写真週刊誌の袋とじとはお別れです。後ろ髪を引かれる思いで椅子に着きました。

袋とじなんて、破って開いてみると裏切られるものばかり。しかし、その破るまでが楽しいですね。

しかし、破らずに別れてしまうのも、なんとも寂しいものでした。

そんなことを家内に話したら、「女性の美容室なんて、もし袋とじが開いてなければ『ラッキー ♪』とばかりに、ドンドン開いちゃうわよ・・・」ですって。

やはり、小生は小心者であります。

|

« 誤報 | トップページ | 建国記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40070394

この記事へのトラックバック一覧です: 袋とじ:

« 誤報 | トップページ | 建国記念日 »