« 怒れ、石破防衛大臣 | トップページ | 散歩 »

映画 『犬も歩けば チロリとタムラ』

セラピー犬の物語

先週、土曜日の夜間当直勤務で、「夜の映画劇場」『犬も歩けば チロリとタムラ』(2004年)を観ていました。仕事の間の途切れ途切れの映画鑑賞でしたから、内容を全部把握したわけではありませんが、ペットが人間を和ませている様子を映し出していたと思います。

主演はもちろんセラピー・ドックたちですが、お笑い芸人ココリコの田中直樹さん、その恋人役が りょう さん、その他に、タケシ軍団のガダルカナル・タカ、ベースギター芸人の はなわ さんという面々でした。Photo

内容は、捨てられたり虐待されてきた犬たちが、逆に、人間の心を和ませていくというもので、その愛くるしい表情には、つい微笑んでしまいます。

小生も、ペットが欲しいのですが、小さい頃、犬に襲われたことがトラウマになっていて、どうも哺乳類とは仲良く出来ません。ですから自然に犬に対して警戒的な態度となり、それを察してか、犬のほうも小生に対して警戒しているようです。

それでも、裏の家の老犬とは、最近、ようやく仲良くなったように思います。・・・と、言いますか、老犬もいちいち小生に反応するのが面倒になってきたようであります。

以前、認知症の母の介護にセラピー犬の導入も考えたことがありましたが、いつの間にか立ち消えになっていました。

|

« 怒れ、石破防衛大臣 | トップページ | 散歩 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40257913

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『犬も歩けば チロリとタムラ』:

« 怒れ、石破防衛大臣 | トップページ | 散歩 »