« 明日は、ビキニ・デー | トップページ | 映画 『パターンを奪回せよ』 »

映画 『ファニーガール』

個性的な女性

このところ NHK-BS 2 では、名画を連続的に放送しています。そのひとつが映画『ファニーガール』(1968年)。それを、また先日の当直中に観ました。Photo

これは、アメリカの歌姫、バーブラ・ストライサンドの出世作です。決して美人ではない主人公が個性を発揮するという映画の一つです。ストーリーは違いますが、似たような感じの映画に、ライザ・ミネリの『キャバレー』(1971年) があります。

こうした映画を観ると、日本の歌姫、倖田來未 を思い出します。彼女も非常にチャーミングです。自分の容姿にコンプレックスを感じでいる女性が可愛らしく思えてくる不思議な映画の一つでした。

|

« 明日は、ビキニ・デー | トップページ | 映画 『パターンを奪回せよ』 »

国防」カテゴリの記事

コメント

あらまさんが仰るように二人は決して美人ではないですね。
でも『キャバレー』は見たからわかるんですが、
ライザ・ミネリは凄い素敵な女性に見えました。
美人好きのオヤヂが言うから間違いないです(笑)

投稿: jinmu | 2008年2月29日 (金) 16時10分

jinmu さま、そうですね、ライザ・ミネリは、小太りな目の大きな化粧美人といった設定でした。
あの映画を最初に観たときは、オトナの雰囲気を感じたものでした。
当時は、ガリガリの痩せた脚よりも、ちょっとムッチリトとした脚が好まれた時代でありました。
小生も、健康美、大好きであります。

投稿: あらま | 2008年2月29日 (金) 17時27分

いいなー最近忙しくて映画みてないなーsweat02
決して美人ではない私としては素敵な映画を見て恋をした気分を味わうのがいいんですよね~heart04

投稿: まさゆまま | 2008年3月 1日 (土) 01時14分

まさゆまま さま、
どうやら、男性は、美人もそうですが、チャーミングな女性に惚れるようです。
これからも、沢山の恋をしましょう。

投稿: あらま | 2008年3月 1日 (土) 10時43分

いやあ、懐かしい
私の青春時代です
もっとも私はオードリー一筋でした

投稿: 佐為 | 2008年3月 1日 (土) 22時05分

佐為さま、今では許されるならば、好きなときに好きなだけ好きな映画を観れる時代なんですね。
デジタルリマスターと言う技術で、古い映画も美しい画像と音楽で観ることが出来ます。
昨年以来、デジタルテレビと、デジタル録画器を購入して以来、病み付きになっています。
そこで、昔の憧れの人に遭うと、ときめいてしまいます。

投稿: あらま | 2008年3月 2日 (日) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40311330

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ファニーガール』:

« 明日は、ビキニ・デー | トップページ | 映画 『パターンを奪回せよ』 »