« ダメな日本のイージス艦 | トップページ | 少林サッカー »

米 7歳女児、奇跡の生還

母の楯に、6発被弾

スゴイ記事です。

米中西部ミシガン州デトロイトで昨年12月、7歳の女児が母親をかばって銃弾6発を浴びる重傷を負ったが、度重なる手術に耐え、このほど退院した。米メディアは「奇跡の少女」として伝えている。
 この女児はアレクシス・ゴギンズちゃん。母親と一緒に車に乗ったところを、母親の元男友達に拉致された。その後、ガソリンスタンドで停車中の車内で男が所持していた銃で母親に発砲。その際、アレクシスちゃんは「お母さんをけがさせたら駄目」と叫んで母親と男の間に入り、撃たれた。 【ニューヨーク21日時事】 

それにしても、女児に向けて 6発とは‘異常’ですね。

母親も、子供の献身的な態度に応えてもらいたいですね。

|

« ダメな日本のイージス艦 | トップページ | 少林サッカー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

女の子が無事でよかったですね。
銃社会の怖さが伝わってきます。bearing

投稿: にこりん | 2008年2月21日 (木) 23時53分

にこりんさま、ありがとうございます。
日本でも、銃の所持が話題になるニュースが増えています。
安心で暮らせる社会を維持したいですね。

投稿: あらま | 2008年2月22日 (金) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/40207904

この記事へのトラックバック一覧です: 米 7歳女児、奇跡の生還:

« ダメな日本のイージス艦 | トップページ | 少林サッカー »