« 映画 『ゼロからの風』 | トップページ | 憎しみと、不信と、 »

巣鴨、とげぬき地蔵

赤パンツ

小生の母は、お地蔵さんが大好きです。

先日、急に、東京都巣鴨のとげぬき地蔵に行きたいと言い出したのです。なんでも、25年前に亡父と一回行ったことがあるらしいのです。Photo

ちょうど、本日、時間がありましたので、母と二人で巣鴨の「とげぬき地蔵」に行ってきました。要介護の母は、もう、鉄道での乗り継ぎは出来ないので、小生の車で行ってきました。静岡からは、片道ちょうど 3時間の旅でした。

東名高速から首都高に乗り継ぎ、向島線の「護国寺」で降りました。地図では、「護国寺ランプ」を降りてすぐに右に曲がることになっていましたが、実際には右には曲がれず、Uターンして戻って曲がるようになっていました。

さて、「とげぬき地蔵」では、たくさんのご婦人たちで溢れていました。また、巣鴨の商店街も、参拝客でごった返していました。

母は、同じところを何回も往復して、地蔵参拝を楽しんでいたようでした。

ところで、商店街を見ると、「赤パンツ」が売り出されていました。200円のものから 750円のものまで、さまざまな種類の「赤パンツ」がありました。なんでも、それを穿くと元気が出るようです。女性用だけでなく、男性用の赤いブリーフまでもありました。

小生は、ペアの「赤パンツ」を買いました。はたして、燃えることができるでしょうか ?

|

« 映画 『ゼロからの風』 | トップページ | 憎しみと、不信と、 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

巣鴨のとげぬき地蔵は 老人の原宿というそうです。
私も東京に来てすぐに家内とお参りしてきました。
周りの人を見て、私がなんだか若くなったような気がしました。
しかし、静岡から巣鴨まで母上を案内するとは親孝行ですね

投稿: 佐為 | 2008年1月13日 (日) 19時07分

佐為さま、ありがとうございます。
母が長時間の旅行が耐えられるのか心配しましたが、何とか無事に戻ってきました。
さて、全国的にシヤッターストリートが増える中で、この巣鴨の商店街はスゴイですね。
販売しているものは、拙宅の近所の商店街のものと大差がないと思いました。
それなのに、沢山のご婦人で賑わっておりました。その秘訣は一体何なんでしょうか ?

投稿: あらま | 2008年1月13日 (日) 23時30分

お母様が楽しまれたようでよかったですね。
いい親孝行をしましたね。
あらまさんが「赤パンツ」で燃えたのか気になります。(笑)

投稿: にこりん | 2008年1月14日 (月) 02時04分

にこりん さま、
小生は、燃え尽きて、灰になってしまいました・・・
アーメン (>_<)

投稿: あらま | 2008年1月14日 (月) 07時47分

私用での東京行はお母さん孝行だったんですね。
静岡からの往復の旅、お母さんも喜ばれたと思います。

まだ燃え尽きるには早いと思いますが?
生涯現役で行きましょうよ。

投稿: jinmu | 2008年1月14日 (月) 09時14分

jinmu さま。
太く短い人生なのか、長く細い人生なのか・・・
どうやら小生は、短くて細い人生に終わってしまいそうです・・・。。。

投稿: あらま | 2008年1月14日 (月) 10時01分

お母様とのデート、いいですね(^^)
きっと車中でも楽しかったと思います。
私も息子とのお出かけ、楽しいですもの。
親孝行な息子さんでお母様、お幸せですね。

投稿: まさゆまま | 2008年1月15日 (火) 05時05分

まさゆまま さま、母は認知症が進む中で、旅行は刺激になるようです。
首都高速から「東京タワー」「六本木ヒルズ」を見て、その高さに関心を示したように見えました。
今後も、後日、悔やまないように、行けるときに行きたいと思います。

投稿: あらま | 2008年1月15日 (火) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17680217

この記事へのトラックバック一覧です: 巣鴨、とげぬき地蔵:

« 映画 『ゼロからの風』 | トップページ | 憎しみと、不信と、 »