« おたふく ? | トップページ | 強い ! 韓国ハンドボール »

国民、市民は‘冷める’もの

どこに行った‘あの熱意’

小生の住んでいる街の商店街も、いわゆる‘シャツター・ストリート’です。そこで、10年前に、その通りを‘トランジットモール’にして、お洒落にしました。商店主らの強い要望によるものでした。

そのために、全国あちらこちらの商店街を視察し、全員合意の末、工事に移りました。

ところが、工事が完成したものの、一方通行になったことで交通量は激減。客足も一層減りました。

そうなると、どこからともなく「だから反対したのに」という声。そして今、ほとんどの商店主が「元に戻せ」の大合唱です。数億円もの大金を掛けた工事でした。そんな勝手な声に、市民は猛反発。いったい、どうなるのでしょうか。

ところで、新聞を読むと、アメリカのテロとの戦いを「ブッシュ戦争」と言って、アメリカ国民が批判しているようです。

しかし、あの 9・11 のとき、アメリカのほとんどの国民は「テロとの戦い」に賛同して、どんな犠牲も厭わないから、テロ根絶を遂行してくれ・・・と、ブッシュ大統領に懇願していたではないですか ?

ところが、兵士の犠牲者数が、あのベトナム戦争のときの数を超えた途端に、「テロ戦争」に反対する国民が増えました。

ブッシュ大統領は「テロとの戦い」は長期戦になることを、予め国民に提示していました。

そんなわけで、どこの国民、市民も、都合が悪くなると為政者の責任に転嫁してしまうようです。

|

« おたふく ? | トップページ | 強い ! 韓国ハンドボール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トランジットモールの用語説明見ましたが、
やはり日本は欧米と都市構造が違うので猿真似だけでは無理がありますね。
都市再生や都市開発はファッションと違うので100年先を見据えて行わないといけませんね。
その点戦後直ぐの焼け野原だった名古屋に周囲の大反対を押し切って100M道路を作った当時の市長さんは大人物ですね。

投稿: jinmu | 2008年1月30日 (水) 13時28分

当時の名古屋市長 小林橘川さんのことですね。でも、http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/nagoya2.htm
・・・というように、評価は割れています。
当時は、よいと思ったことでも、後日の評価はわからないものですね。
いま、ガソリン税と道路建設との問題で国会が揺れていますが、後年、子孫がどんな評価をするのでしょうか ?

投稿: あらま | 2008年1月30日 (水) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17896475

この記事へのトラックバック一覧です: 国民、市民は‘冷める’もの:

« おたふく ? | トップページ | 強い ! 韓国ハンドボール »