« ドンドン出しちゃおう | トップページ | 高速道路のサービス・エリア »

いま沖縄が熱い

経済特区

地方の困窮が叫ばれています。特に、北海道・沖縄が危機的状況だと伝えられています。

ところが、今朝のテレビ番組「がっちりマンデー  ! ! 」では、沖縄の意外なビジネスを紹介していました。

その一つが「コールセンター」。これは、他の番組でも何度も紹介されています。沖縄県が、東京・大阪の回線を借り上げ、それを企業に無償提供しているので「実現」している職種なんだそうです。いまでは、中国大陸に「コールセンター」を置く企業が多いそうです。しかし、沖縄では三世代同居が多いので、沖縄の人は人当たりが柔らかいと言われ、コールセンター業には適していると言います。

しかし、なんと行っても「不動産」でしよう。米軍基地の払い下げによって、広大な土地が利用されています。マンション建設企業誘致どで、なんと、沖縄の地価は東京に次ぐぐらいに高騰しているのだそうです。 昨年は、ソニー など、本土から来た企業が 30社にも登り、2,500人の雇用が生まれたといいます。また、老後は暖かいところで・・・ということで、住民登録をしていないで住み着いている人が多いことも問題になっているそうです。

さらに、新しいビジネスとして、沖縄バヤリースが制作している「シークワーサー」。

レキオファーマー社のイボ痔の特効薬「ジオン注射薬」は、ある沖縄のスナックのママさんが 17年間の研究の末に開発したものなんだそうです。

それに、ミネラル世界一といわれる噴霧製法で作られた「ぬちまーす の塩」。

一昨年の夏、小生も沖縄視察ということでお邪魔したことがありましたが、海底ガス田とともに、地理的にも「アジアの中心」ということで、沖縄が注目されています。

|

« ドンドン出しちゃおう | トップページ | 高速道路のサービス・エリア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ホント沖縄の不動産は熱い状況みたいですね。
90メートルの25階建てマンションの部屋が完売してるみたいです。
いぼ痔の薬をスナックのッマさんが開発するなんて面白いですね。

投稿: jinmu | 2008年1月27日 (日) 11時38分

jinmu さま、いま、沖縄・九州がアジア貿易の拠点になろうとしています。
自動車・家電メーカーが競って進出していますね。
でも、バブルには要注意です。

投稿: あらま | 2008年1月27日 (日) 12時42分

うちの近くにもリタイヤされたご夫婦が長野県から移住されてます。とても穏やかなお二人で、素敵です。
あと、変な沖縄ブームで「スローライフ」を求めて若い人が住み着いているとか・・・。
若いうちから「スローライフ」求めてどうする!!
せっせと働け!!と言いたいですが・・・。
これからはブームに流されないよう沖縄の人間がここの本当の良さを見つめなおして、守っていく事が大事だと思います。

投稿: まさゆまま | 2008年1月28日 (月) 00時35分

まさゆまま さま、沖縄は基地開放のバブル期だという人もいます。
経済は変動するものですから、バブル期があっても不思議ではないのですが、膨らんだ状態を基準にしては本州の二の舞になります。
銀行の動きに注意が必要だと思います。
それから、「スローライフ」は、全国各地でニートらが実践しています。
若者は若者らしく、熱意をもって頑張ってもらいたいですね。

投稿: あらま | 2008年1月28日 (月) 08時20分

『レキオファーマー社の「ジオン注射薬」は、スナックのママさんが 17年間の研究の末に開発したものなんだそうです。』(11月27日)
とありますが、これは嘘です。何が嘘かと言いますと、そのスナックのママと言うのは奥キヌ子社長と言う人(以下、奥と書きます)で、奥が研究・開発したものでは無いからです。中国語を通訳している沖縄の男性(私の知り合いです)が、中国に行った際に、中国で見つけてきた薬(中国人が発明した)を沖縄に持ち帰り、奥に『良いものがあるぞ』と紹介すると、その薬を開発者に無断で成分を分析させ、日本で さも自分が研究したかのように特許を取得して、どうどうと販売しているからです。
実は今現在 我社は、レキオの奥らの被害に遭っています。
私の会社の社長は10年前から『遠赤ウコン』という商品を研究し開発し、特許も申請していました。社長は発明協会の会員でもあります。脂溶性であるクルクミンを食用油(オリーブオイル、スクワラン等)で抽出する事で、吸収率が350倍になると言う優れた開発品で、県知事賞を頂いたりもしているもので当時からTVや新聞でも評価されています。
商品を販売してから数年後に 奥やレキオの薬剤師らが顧客として我社に何度も足を運んでいました。我社にとっては顧客としていました。『遠赤ウコン』の成分の説明を受けたりしサンプルを貰ったりしていました。そして今年の10月末に突然電話があり、『クルクミンをスクワランに混ぜた商品を作ったのでレキオの開発として売り出させてほしい』という電話がありました。もちろん我社でははっきり断ったのにも関わらず11月初旬には県庁記者クラブで、奥らが研究し開発したものとして発表していました。その後もレキオからはたびたび『既に商品を作ってしまったから…』とか『お金で解決して欲しい』という内容の電話があります。冗談じゃないです!研究・開発者の血の滲むような時間とお金と努力によって作られたものを、譲るわけないのに!
なので、レキオの奥は嘘つき・泥棒なのですよ。
今、我社では裁判に出る予定です。


投稿: さとみ | 2008年11月17日 (月) 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17858701

この記事へのトラックバック一覧です: いま沖縄が熱い:

» 番外編 ジオンと痔のブログ記事リンク集 [痔の手術体験記]
ジオンと痔の関連ブログ記事リンク集です。※ジオンとは、いぼ痔を手術せずに注射で治す手法です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月18日 (日) 15時35分

« ドンドン出しちゃおう | トップページ | 高速道路のサービス・エリア »