« 携帯電話 | トップページ | 否定されている道徳教育 »

女性の涙 - 2

弱者ではない

弊社の女性事務員さんは、よく働きます。その仕事の質と量は、小生なんかと比べ物になりません。その彼女と「女性の涙」について会話が弾みました。

結論から言うと、事務員さんにとって「女性の涙」を話題にされることには不快を感ずるというのです。つまり、男性から差別されたという意識が働くようです。そこで「女性の涙」で検索したら、次のような記事にヒットしました。

http://www.jksk.jp/j/matsunobu/200205.htm

どうやら、「女性の涙」で男性がホロリとした場合、それが失礼に当たる場合があるようです。

しかし、その事務員さんも、韓流スターのヨンさまが流す涙、イケメンパラダイスのイケメンが流す涙には、ホロリと来ているようです。

そのことを事務員さんに突っ込みを入れたら、「それを言っちゃあ、お終えよ・・・」だって ! ?

最近、小生も映画を観ては、涙をポロポロ流しています。その姿を見た家内は、「あんたも歳を取ったね・・・」だって ! ?

|

« 携帯電話 | トップページ | 否定されている道徳教育 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私はすごい泣き虫です。
ニュースを見てもドラマを見ても・・・CMでも泣けちゃいます(><)
でもこれって若い時からずーとなんです。
すぐもらい泣きしちゃうし・・・
困っちゃう。

投稿: まさゆまま | 2008年1月17日 (木) 00時57分

まさゆまま さま、同感です。感情を素直に表現することも必要な時がありますよね。

投稿: あらま | 2008年1月17日 (木) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17712756

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の涙 - 2:

« 携帯電話 | トップページ | 否定されている道徳教育 »