« 一万年前の地球温暖化 | トップページ | 七草粥 »

崩れゆく富士山 -2

剣が峰、崩落の懸念

今日の夕刊(静岡新聞 5日)のトップは、富士山のトップが崩落する危険が指摘されていることを伝えていました。

記事によりますと、富士山頂の剣が峰の溶岩の一部に複数の亀裂が入っているといいます。この溶岩の上で御来光を仰ぐ登山者が多いだけに、崩落によるけが人の発生も指摘されています。

山岳関係者が指摘する亀裂は、剣が峰の火口側にせり出した溶岩の周囲に縦に数本、幅3㎝前後で入っているといいます。この亀裂がいつごろ出来たのかは不明。

ある山岳関係者は「平成 16年には(剣が峰に続く)馬の背の上部が似たような亀裂から崩れたことがあったと言います。

国土地理院によると、剣が峰が崩落しても富士山の最高標高は変わらないそうです。

環境省沼津自然保護官事務所は「登山者の安全確保の観点から調査は必要。夏山シーズン前に状況を調べたい」と説明しているそうです。

登山をされる方は、十分に注意を。

|

« 一万年前の地球温暖化 | トップページ | 七草粥 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

富士山って新幹線の中からや飛行機の中から見ただけですが(たぶん)
すばらしく雄大で綺麗!だと思いました。
でも登山はする気にはなりませんが・・。
楽して綺麗なものを見ようと・・・。
本当の感動は登山した人だけのものなのでしょうね(^^)

投稿: まさゆまま | 2008年1月 6日 (日) 01時12分

まさゆまま さま、富士山には、一生に一度は登ってみてください。天候がよければ、さらに感動しますね。
富士山の中腹以上のところまで車で行けます。
マラソンで駆け上がる人もいますし、100才の方も登っています。
山頂からの景色と、富士山を遠くから眺める景色は種類が違うだけで、美しさには変わりはないと思います。

投稿: あらま | 2008年1月 6日 (日) 08時09分

信じられないかもしれませんが、千葉県のわが新居から富士山が見えます。
すばらしい!
毎日はもちろん見えません。晴れた朝見えるだけです。
日中はかすんでしまってだめです。

投稿: 佐為 | 2008年1月 6日 (日) 20時34分

佐為さま、ともに霊峰を仰げるなんて、幸せであります。

投稿: あらま | 2008年1月 6日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17587565

この記事へのトラックバック一覧です: 崩れゆく富士山 -2:

« 一万年前の地球温暖化 | トップページ | 七草粥 »