« 否定されている道徳教育 | トップページ | マイクロバス »

あれから 13年・・・

阪神淡路大震災

この大地震が来るまでは、 1月 17日といえば尾崎紅葉の『金色夜叉』でした。しかし、今ではスッカリ「震災の日」として定着しました。

この震災で、当時の村山首相の危機管理能力が問われました。また、災害時ボランティアが本格的に始動しました。

ところで、小生は 3年前の今頃、神戸、宝塚に行ったことがありました。美しく復興を遂げた街並みを見て、関西人の底力に驚いたものでした。

しかし、その数ヵ月後に、JR福知山線で電車がマンションに激突する事故が起こるとは想像しませんでした。

天災も、人災も、何時、自分の身に起こるかわかりません。この日を教訓にしたいと思います。

|

« 否定されている道徳教育 | トップページ | マイクロバス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

阪神淡路大震災からもう13年もたつんですね。
当事者でないので、どうも対岸の火事、という感じです。
これからはいつ地震が来てもおかしくない状況なのだから、
しっかり対策を考えていかなければいけませんね。反省…

投稿: にこりん | 2008年1月18日 (金) 01時59分

にこりんさま、私たちが住んでいる静岡は、東海大地震予想地区として、はやくから防災が叫ばれています。確か、高校生の時に、「プレート沈み込み説」が発表され、それ以降、防災訓練が強化されてきました。
ところが、静岡以外のところは、大地震や中地震がが来ているのに、‘本命’の静岡県には来ませんね。(静岡県でも、伊豆地方は大地震がありました)
テレビの宣伝ではないですが「東海地震はいつ来るのでしょうか ?」
「わかんないね」・・・神の声。。。

投稿: あらま | 2008年1月18日 (金) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17720584

この記事へのトラックバック一覧です: あれから 13年・・・:

« 否定されている道徳教育 | トップページ | マイクロバス »