« 食欲の‘冬’ | トップページ | アクティブ・フィット »

今年いちばんムカついた女

腰パンの女性

今晩の さんま & SMAP のテレビ番組で、今年いちばんムカついた女について話しておりました。

そのなかで、小生が共感したムカついた女性が「尻を見せる女」。つまり、腰パンを穿いた女性です。

あの腰パンを穿いてしゃがめば、どうしても尻が見えてしまいます。そこで、男性という生き物は本能的に、どうしてもそこに目が行ってしまいます。

小生も、病院や銀行の待合室で、腰パンを穿いた女性が雑誌などを取ろうとしゃがんだ時、無意識のうちにそこに目が行ってしまいます。その視線に感ずいた女性や周囲の人は、「このオヤジは変態だ・・・」という顔をします。

一緒に覗いていた男性までもが、小生に向けて批難の視線を注ぐのです。

その瞬間がイヤですね。

アメリカでは、腰パンを禁止した学区が増え、さらにルイジアナ州マンスフィールドは 9月 15日から、腰パンを公然わいせつ罪と判断し、違反者に最大 15日間の禁固刑か 150ドル(約 17,400円)に上る罰金を科したそうです。南東部の拠点都市アトランタの市議会も同様の条例施行を検討中なんだそうです。

腰パンは、アメリカの刑務所で発明されたもので、ベルト・レスによって、所内の事故を防ぐためのものです。

それが、ファッションになっていったのですが、ヘソ出しから胸だし尻出しへと、日本の女性の衣装はいよいよ過激になり、それが男性を刺激しています。

腰パンの全部が悪いとは言いませんが、TPOはわきまえてもらいたいですね。

|

« 食欲の‘冬’ | トップページ | アクティブ・フィット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

けして美しいものではないですよね。
女性には美しいものをめざしてほしいですね。
・・・目指してるはずなんだけど・・・(><)

投稿: まさゆまま | 2007年12月22日 (土) 22時12分

まさゆまま さま。
女性の方で小生の意見に共感してくださる人がいて嬉しい限りです。
家族にそのことを話したら「見なければいいのに」と言います。
でも、本能と理性とは違う方向を向いてしまうので困ってしまいます。
女性の美しさの一つに「恥じらい」なんてものがありますね。
そんなことを考える小生は、考え方が古いのでしょうか ?

投稿: あらま | 2007年12月22日 (土) 22時54分

腰パン?
ジジイにはわからん・・・

投稿: 佐為 | 2007年12月23日 (日) 00時33分

佐為さま、こんな余計なことは、知らないでいることが一番いいのです。

投稿: あらま | 2007年12月23日 (日) 03時32分

おはようございます。
いえいえ、あらまさん古くないですよ。
恥じらいを持った女性の立ち居振る舞いは綺麗です。
恐らく同じ女性でも綺麗だと感じる人が殆どだと思いますよ。

投稿: jinmu | 2007年12月23日 (日) 08時22分

jinmu さま、いまでも「作法」という言葉が日本にあるでしょうか ?
来年になると早速、成人式があります。着付けをしたものの、スタスタ歩く女性をみると「大和撫子」も高齢化したような感じがします。
ところで、小生の好きな本に池波正太郎さんの『男の作法』があります。これを読むと、男性にも作法があるようです。
背筋が伸びた男性が少ないですね。若い女性の服装が乱れているのも、男性が舐められているといいますか、頼りにされていない証拠だと思います。

投稿: あらま | 2007年12月23日 (日) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17447162

この記事へのトラックバック一覧です: 今年いちばんムカついた女:

« 食欲の‘冬’ | トップページ | アクティブ・フィット »