« 薬学部は 6年間 ! ? | トップページ | 男のレシピ »

寿司屋でのマナー

寿司屋から出るとき

先日の夜、ウトウトしながら BSテレビを見ていたら、日本人の作法を紹介する番組が始まりました。

今回は「寿司屋編」らしい。寿司屋の暖簾をくぐる方法から、席の座り方、寿司の食べ方などを教授していました。

その番組は、日本人の作法をおもしろおかしく紹介しているのですが、明らかにおかしいところが数点ありました。

それは、寿司屋から出るとき、寿司を平らげたあとの下駄 (寿司を盛り付ける板) を履いて、店を出るというのですね。だから、日本人の足は酢臭いというのです。

また、店の外の盛塩は、帰るときに舌直しに舐めるためにある・・・と、いうのです。

これは、明らかにウソですよね。でも、最後まで訂正の放送がありませんでした。これは、そういう番組なんでしょうか ? ?

また、お茶を「あがり」と言いますが、それは甘生姜のガリが一枚になったとき( a gari )、つまり食べる時の最終段階に差し掛かったときにお茶を頼むので、あがり という・・・なんて説明していましたが、明らかにウソですよね。

何か、ヘンな番組でありました。

|

« 薬学部は 6年間 ! ? | トップページ | 男のレシピ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

それって外国人用の外国語の放送なんですか?
まさか日本人向けってことはないでしょう?

まず寿司を食べるのに作法なんていりませんものね

投稿: 佐為 | 2007年12月14日 (金) 06時39分

佐為さま、
この放送は、BSJの「日本の形 The Japanese Ttadition 」という番組です。日本語ですが、外国人向けの番組みたいですね。鮨を日本人のスナック(軽食)として紹介していました。
醤油も、シャリにしっかり浸していましたが、そんなことはないですよね。
また、トロに使うシャリは麦やパスタを使用するなんて説明していましたが、そんな筈ありません。
寿司屋では絶滅危惧種をネタとしてこっそり扱っているなんて内容は‘問題’です。
ジャパン・カルチャー・ラボというところで、日本のさまざまな文化を紹介しているようですか、どうやらそういう‘類’の番組みたいですね。

投稿: あらま | 2007年12月14日 (金) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17357476

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司屋でのマナー:

« 薬学部は 6年間 ! ? | トップページ | 男のレシピ »