« 日本野球、五輪切符獲得 | トップページ | 北朝鮮を見習え ? »

徴農制度

班田収授法

宮崎県の東国原知事は、徴兵制度発言に続いて‘徴農制度’発言をしていました。

これは、若者に道徳観を涵養するために強制的に農業を体験させようとするもので、早速県議会の一派から発言の撤回を申し入れられ、知事は陳謝したそうです。

ところで、いま日本には、韓国の徴収兵と同数の約 60万人の‘ニート’がいるといわれています。働かず、税金を納めず、親の年金などをくすねている若者が、実に多いのですネ。また、働く‘機会’に恵まれていない若者も多いようです。

小生は、昨年度、そうしたニートの更生施設に係わったことがありますが、かれらは、親から勤労の精神を教えられていない可哀想な人たちです。楽に生きることばかりを考えている人たちという印象でありました。

そうした若者をどうしたら救済できるか・・・ そこで、日本の歴史を見ますと・・・・

神話ではなく、学問としての歴史的な日本の誕生は、7世紀ごろといわれています。

その頃の日本は、中国の制度を取り入れて、建国のために必要な資金、つまり年貢米を確保するために、‘班田収授法’を取り入れたそうです。これは、6歳以上の全ての国民に土地を分けて、農耕させて、年貢を徴収する制度です。

ところで、現在、日本の国土の 8割が国有林といいますが、最近は荒れた山林が問題になっております。その対策として静岡県では、県民に山林税を課税しています。

しかし、課税ばかりをしても、実際に作業をする人がいなければ話になりません。そこで、就労していない若者を徴集して、荒れた国有林の整備をさせよう・・・と、提案したことがありました。

そうすれば、ニートたちは、憲法で言うところの‘勤労の義務’を果せます。

もちろん、この小生の提案には教育関係者などから猛反発がありましたが、一考の余地はあると思います。

ところで、どうして‘ニート’には男性が多いのでしょうか ?

こんな頼りない男性が多いので、日本の女性が輝きを増しているのでしょうか ?

|

« 日本野球、五輪切符獲得 | トップページ | 北朝鮮を見習え ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
徴農制,いいアイディアだと思いましたけどね。
私も,徴警官制というのもいいかなと常々思っています。
まあ,元「そのまんま東」がそこまで言うと少し引っかかりもなくはないですが。

いずれにしても,ニートなどを減らすには,社会のリーダー的役割の人達が範を示すことが必要だと思うのですが,それも難しいですね。

投稿: WontBeLong | 2007年12月 6日 (木) 00時49分

WontBeLong さま、いらっしゃいませ。お待ちしておりました。
さて、徴警官制度も、一考の余地はありますね。
小生も、青年団員で、自治会の消防団員だった頃、夜回りの自警団を結成したことがありました。しかし、最近の日本人は、徴兵、裁判員など‘労役’に強いアレルギー反応を示す傾向があると思います。
国民ひとりひとりが、参政の意識を持たなければ、この国は滅んでしまうと思います。
まずは、投票率 100%を目指すべきだと考えています。

投稿: あらま | 2007年12月 6日 (木) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17278175

この記事へのトラックバック一覧です: 徴農制度:

« 日本野球、五輪切符獲得 | トップページ | 北朝鮮を見習え ? »