« 「立ち湯」と「大福餅」 | トップページ | 水戸学 »

とげ抜き

出血多量 ?

認知症で要介護 1 の母が、ムズムズしていました。

どうやら左の手のひらに‘とげ’が刺さっているようでした。

早速、針で取り出そうとするのですが、‘とげ’が見えません。

小生も、50才の声を聞いておりますので、老眼が進んでいます。老眼鏡天眼鏡(むしメガネ)を重ねて、ようやく‘とげ’を見つけました。

ところが、掘っても掘っても、なかなか出でこないのですね。そのうちに血が滲んできました。

痛さに耐え切れず、母が怒り出しました。

それを見ていた息子が「俺が代わる」と言って、小生から針を取り上げました。

そうしたら、なんと8ミリの立派な‘とげ’が出て来ました。

「お父さんが続けていたら、おばあちゃんは出血多量で死ぬとこだった・・・」と、家内。まったくうるさいギャラリーです。

あ~あ、年はとりたくないものです。。。。

|

« 「立ち湯」と「大福餅」 | トップページ | 水戸学 »

介護」カテゴリの記事

コメント

お母様、みなさんに見守られ、お幸せですね。
ご苦労もおありでしょうが・・。
とても良いご家庭ですね(^^)
とげ抜きは、息子さんにお願いして下さい!

投稿: まさゆまま | 2007年12月20日 (木) 01時43分

まさゆまま きま、ありがとうございます。
既に母は、私も息子もあまり区別かつかない様子です。長期介護は家族全体の協力が必要ですネ。

投稿: あらま | 2007年12月20日 (木) 07時10分

とげが無事にとれてよかったですね。
私の祖母も晩年はボケていたので大変でした。
夜に荷物をまとめて「帰る」と騒いだものです。
介護は大変かと思いますが、頑張ってくださいね。
私もいつの日か、そうなるかもしれません。
両親も年老いてきたからね…。

投稿: にこりん | 2007年12月20日 (木) 23時38分

にこりん さま、コメントをありがとうございます。
そうです ! 、はやくボケたほうが勝です。
どうやら、小生のほうが家内よりも早くボケそうです。
それを見た家内は、最近、ボケた振りをします。でも、ホントなのかな~と、不安になることもあります。

投稿: あらま | 2007年12月21日 (金) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17423140

この記事へのトラックバック一覧です: とげ抜き:

« 「立ち湯」と「大福餅」 | トップページ | 水戸学 »