« 野宿の兄妹、どこにいる ? | トップページ | とげ抜き »

「立ち湯」と「大福餅」

疲れがとれます

昨日は、静岡市の奥に行きました。弊社製のパーケージ(包装)機械が突然止まったというのです。分解して清掃・・・。この機械の担当者に、改めて取り扱いを説明してきました。

作業自体は、30分。独りで行ったので、帰りは遠回りして大井川経由で帰ってきました。途中、「もりの泉」という温泉に立ち寄りたかったからです。

ここに来るのは、一年半ぶりです。この温泉の「立ち湯」(圧力湯)に入りたかったのです。この「立ち湯」というのは、浴槽の深さが 1メートル 30センチほどです。ですから、大人が立ってちょうどよい深さです。そして、お腹の辺りがジェットバスになっています。その圧力を腰などに当てると、ほどよい温浴マッサージです。

立つ・・・と言ってもお湯の中ですから、浮力が働いているので姿勢の維持に負担がありません。そうしてリラックスした後、「川根大福」を買って帰ります。Photo ここの大福は、弊社の事務員さんが大好きであります。

|

« 野宿の兄妹、どこにいる ? | トップページ | とげ抜き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいな~温泉
温泉にしばらくいってないです。
川根大福おいしそうです!
川根茶プリン210円もすごく気になります!
次回のお土産は、川根茶プリンもよろしくお願いします。

投稿: まさゆまま | 2007年12月20日 (木) 00時44分

まさゆまま さま、こんばんわ。
お茶プリンに、お茶鯛焼き。そしてお茶ソフトクリーム。
あっさりした甘さで、小生でも食べれます。
川根路は、スイーツの宝庫として有名になりつつあるようです。

投稿: あらま | 2007年12月20日 (木) 01時15分

おはようございます。
さすが静岡、お茶が名産品だけありますね。
そんな多くのお茶にちなんだスイーツがあるんですね。
甘いもの好きな私は全て食べれそうです。

投稿: jinmu | 2007年12月20日 (木) 04時28分

jinmu さま、静岡県では、みかん、メロン、イチゴなどの産地で、それを使ったスイーツがたくさん作られています。
小生はスイーツは苦手なので、海釣りに出て、朝晩の酒の肴を揚げてきます・・・なんて、いうものの、最近は寒くなったので、ストーブの前で丸くなっています。

投稿: あらま | 2007年12月20日 (木) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17410267

この記事へのトラックバック一覧です: 「立ち湯」と「大福餅」:

« 野宿の兄妹、どこにいる ? | トップページ | とげ抜き »