« 次期首相は ? | トップページ | 小沢党首の突然の辞任劇 »

自転車に免許制度スタート

静岡県警、小学生を対象に

静岡県警は、初めて県内全域の小学生を対象に「自転車免許制度」を導入する。学科と実技試験に‘合格’した児童に免許証を交付。

県警交通企画課は「まずは自電車に本格的に乗り始める世代に、安全運転を徹底させたい」。自転車の運転に慣れ、行動範囲が広がりつつある小学四年生を中心に免許の‘取得’を勧める。

免許証には児童の顔写真、学校名、名前、交付日のほか「小学校卒業まで有効」とした期限を記し、自動車免許と同様のタイプにした。【静岡新聞 11月 4日 抜粋】

自転車だけではなく、歩行免許も欲しいところです。なにしろ、飛び出しによる事故も絶えません。

特に、最近、普及が目覚ましい「電動歩行機」(商品名、セニアカーなど)による事故が多発しています。さらに、電動歩行機による‘歩行者’の道路占拠に困ることも、しばしばあります。

|

« 次期首相は ? | トップページ | 小沢党首の突然の辞任劇 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16969236

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車に免許制度スタート:

« 次期首相は ? | トップページ | 小沢党首の突然の辞任劇 »