« 置き去りにされた拉致問題 | トップページ | 敵国条項 »

成川美術館

箱根を一望

昨日は、箱根に行ってきました。強風で、ロープーウェイが休業でありました。

仕方ないので、箱根が一望できる成川美術館に予定を変更しました。

この成川美術館の場所は、箱根神社側から説明すると、赤い大鳥居がある「元箱根港」の交差点のところを山に向かって登ったところです。大きな看板がありますから、ゆっくり行けば分かります。バスの駐車場は登って最初の段で、舗装がしてありません。

この美術館は、箱根を眺望できる高台にありますので、登りはエスカレーターです。(下りは、引力にしたがって自力で下ります)

さて、その二つ目のエスカレーターの入り口に、なんと樹齢三千年の立派な杉が立っているのです。三千年前といえば、ちょうど芦ノ湖が誕生したときです。

箱根の杉といえば、「逆さ杉」とか「旧街道の杉並木」が有名ですが、こんなところにも長寿の杉があったなんて、ちと驚きでありました。

|

« 置き去りにされた拉致問題 | トップページ | 敵国条項 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17118310

この記事へのトラックバック一覧です: 成川美術館:

« 置き去りにされた拉致問題 | トップページ | 敵国条項 »