« ネットで使う国会図書館 | トップページ | 蚊柱が立つ »

苦悩重なる介護職

ヘルパーの嘆き

一昨日、ヘルパー 2級講座の同窓会がありました。

これは、小生ら夫婦が介護の知識にということで、ヘルパー 2級講座を受けた時の‘同窓生’の宴席です。

私どもが、ヘルパー 2級講座を受けたのが、ちょうど 4年前。19才から 65才まで、年齢も職業も様々でした。

それから、介護職に就いた人もいれば、人生の糧として活用している人もいるようです。

今回は、実際にヘルパーになって活躍している人たちの会合でありました。

デイにいるひと、介護タクシーに乗っている人、その方向は様々ですが、毎日の仕事の中で繰り広げられている‘事件’に話の華が咲きました。

しかし、それにしても労働の割りに、給料が安い。

いまは、目の前の使命感だけで、仕事を続けている人たちばかりでありました。

|

« ネットで使う国会図書館 | トップページ | 蚊柱が立つ »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17192955

この記事へのトラックバック一覧です: 苦悩重なる介護職:

« ネットで使う国会図書館 | トップページ | 蚊柱が立つ »