« 許されぬ官僚政治 | トップページ | ある中学生の意見 »

レールが割れた

古い家

最近、台所の引き戸がガタガタするので、よくみたら、戸のレールが‘割れて’いました。

金属が割れるなんて・・・。

さらによく見ると、表面に硬い部分があるようで、その一部が欠けてガタピシしていたようです。

早速、DYI に行って、レールを買いにいったら、なんと、あの細い鉄の棒が 800円もするのですね。

なんでこんなに高いのかと聞くと、戸のレールは磨耗がしやすいところなので、表面を硬くしているというのですネ。それで、古くなると割れることがあるということです。

戸のレールが欠けたまま引き戸を引いていると、今度は戸の車輪が欠けるといいます。

戸の車輪も表面を硬くしてあるので、結構な値段のようです。

安いものもあるようですが、それなりの品質なんだそうです。ここでも、中国製品には注意が必要のようです。

|

« 許されぬ官僚政治 | トップページ | ある中学生の意見 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17220765

この記事へのトラックバック一覧です: レールが割れた:

« 許されぬ官僚政治 | トップページ | ある中学生の意見 »