« やはり、日本野球が世界一 | トップページ | トップセールス »

給油(グリスアップ)

大切な油さし

昨日は、千葉県に出張でした。弊社が 20年前に作った機械の精度が出なくなったということでした。

分解して見ると、予想通り、駆動部の軸受けが磨耗していて、ガタが来ていました。

当時の軸受けは、オイレスなんてものではなく、真鍮で造ったもの。そこに油溝を彫って、油を巡廻させて磨耗を防ぐという仕掛けでした。

原因は、最近、終業時に注油をしていないということ。操作員が代わり、機械操作の引継ぎがされていなかったようでした。

そんな仕事が、このところ多くなってきたような気がします。

物言わぬ機械だからこそ、使う側がいろいろと察して事前に手当てをすることが、長寿の秘訣です。

人間とておなじ。物言わぬ肝臓。だから大切に・・・。

・・・と、いいつつも、今夜も一杯。。。

|

« やはり、日本野球が世界一 | トップページ | トップセールス »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/17049886

この記事へのトラックバック一覧です: 給油(グリスアップ):

« やはり、日本野球が世界一 | トップページ | トップセールス »