« 福田内閣メールマガジン | トップページ | 沖縄戦教科書検定問題 - 2 »

中国からのサイバー攻撃 - 4

中国経由の迷惑メール急増、経産省が防止策強化を要請

10月4日14時39分配信


 出会い系サイトなどの利用を勧誘する迷惑メールが、中国国内のサーバー経由で日本に送り付けられるケースが急増している。

 経済産業省所管の財団法人「日本産業協会」の調べによると、今年7月1か月間に中国から発信された迷惑メールは、昨年9月の3倍近くに上った。中国の迷惑メール対策の立ち遅れを悪質業者に突かれている格好で、経産省などは中国当局に通報体制を構築し、取り組みを強化するよう申し入れた。

 同協会では「おとり端末」と呼ばれるパソコン18台を設置。メールの送付先となるアドレスを集めているとみられる懸賞や占いなどのサイトに会員登録したり、書き込みをしたりして広告メールの実態を調べている。迷惑メールは、広告メールのうち不特定多数に送り付けられ、送信をやめさせる方法が明示されていないものなど。日本語の迷惑メールの大半は出会い系やアダルトサイトへの誘導が目的で、接続しただけで不当な料金請求を受けるなど「ワンクリック詐欺」などに巻き込まれる危険もある。

こんな記事が、ヤフー・ニュースから配信されてきました。

小生の、こんなささやかなブログにも、毎日、たくさんのスパム・メールが届きます。ありがたく拝見し、削除していますが、それにしても多いですネ。皆様のところはいかがですか ?

総務省が、そうした中国の動きに対応してくれたということはありがたいことです。

|

« 福田内閣メールマガジン | トップページ | 沖縄戦教科書検定問題 - 2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

あらまさんコメントありがとうございました。

私のところにも怪しげな迷惑めーるは多数来ます。
タイトルを見ただけで一発消去しています。それでもスケベ心が起きた時などは訪問してみますが確かにワンクリック詐欺もありました。
その時はふむふむと思い、丁寧に無視を決め込んでいます。
困ったのはウイルスが仕込んである時でした。その時はすぐパソコンに詳しい従兄弟を呼んで復旧してもらいましたが、従兄弟に「兄ちゃん変なところに遊びに行ったでしょう」と言われ恥ずかしい思いをしました。(汗、汗)

投稿: jinmu | 2007年10月 5日 (金) 03時32分

jinmu さま、ありがとうございます。
小生も、どんなものかとクリックしたことがありますが、それ以来、急にパソコンが重たくなりました。
見ると、たくさんの「スパイ・ウェァー」が侵入していました。
ウイルス駆除ソフトでも、駆除し切れないようですね。
それでも懲りずに、変なところにあそびにいっている あらま であります。。。。

投稿: あらま | 2007年10月 6日 (土) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16658713

この記事へのトラックバック一覧です: 中国からのサイバー攻撃 - 4:

« 福田内閣メールマガジン | トップページ | 沖縄戦教科書検定問題 - 2 »