« 中国からのサイバー攻撃 - 4 | トップページ | 気合だぁー ! ! »

沖縄戦教科書検定問題 - 2

集会は 2万人 ?

沖縄戦における集団自決の教科書記述問題。

教科書検定に反対するための沖縄集会が、11万人ではなく、実は 2万人であったといいます。

それについて、さまざまな意見が飛び交っているようですが、そうした不毛な応酬にはウンザリです。

集会の様子を伝えた新聞写真をみれば、数えるまでもなく、広場にいっぱいの人が集まっていました。

実際に数えないで誇大な発表をしたことも問題でしょうが、それを問題として取り上げるほうにも、さらに問題があると思います。

こうした話を聞くと、南京の大虐殺事件を思い出します。

最初の発表は、犠牲者の数は 2万 5千人ということのようでした。ところが、いつの間にか 30万人に膨れ上がりました。

虐殺を目撃した人は、2万 5千人も、30万人も 同じ数えることができないほどの多数 であったことでしょう。

今回の集会で集まった人数も、簡単には数えきれないほどの「多数」を意味していると思います。

確かに数字は大事でありますが、「一円の領収書などない」と、うそぶく政治家にも似ています。

たとえ一円でも領収書を添付する・・・という意味です。

それを、今度は、自民党は、第三者機関を設けて、公開しないでこっそりと処理をしようと・・・。

もう、自民党はダメですネ。

|

« 中国からのサイバー攻撃 - 4 | トップページ | 気合だぁー ! ! »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16667488

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄戦教科書検定問題 - 2:

« 中国からのサイバー攻撃 - 4 | トップページ | 気合だぁー ! ! »