« 総裁選挙 | トップページ | 愛子ちゃん、健やかに »

敬老の日

老人は何歳から ?

「人生僅か 50年」・・・・

こんな言葉を小生の子供のころに聞いた覚えがあります。

確か、定年が 55歳の時代でした。そのころの 60歳といえば、腰の曲がったヨボヨボのおじいちゃんという感じでした。

ところが、どうしたことでしょう ! !

ホームセンター・デパート・公民館・・・・ 今や、右を見ても左を見ても、ご老人ばかりです。

老人たちか競技しているゲートボール・グランドゴルフなどをやったことがありますが、とてもとても敵(かな)いません。

こうなると、老体というイメージはなく、まさしく熟年、シニアであります。

昨日は、敬老の日。市役所主宰の敬老会は、既に先週までに終わっています。敬老の日の当日は、家族でゆっくり祝おう・・・という趣向です。

市役所で祝ってくれる老人とは 75歳からです。文化センターで落語などを聞いて、帰りにはお小遣いをもらえます。

ところが、そのお小遣いが少なくなったと抗議があったそうです。

市町村合併で、公務員給与以外の全ての出費が見直された結果であつたようです。

|

« 総裁選挙 | トップページ | 愛子ちゃん、健やかに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16484275

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« 総裁選挙 | トップページ | 愛子ちゃん、健やかに »