« 環境破壊問題 | トップページ | 中国からのサイバー攻撃 - 3 »

朝の縄張り

年功序列の世界

小生は、交代制勤務をしているので、朝帰りをすることがあります。

そして、今朝、久しぶりに 10円硬貨を拾いました。

するとすぐ、「それは俺のだ ! 」と言い寄ってきた人がいました。

その人は、ベンチ生活をしている人で、よく見かけますが会話を交わすのは初めてです。

どうも彼は、少し寝坊をしたらしく、朝周りが遅れたらしい。

彼の日常は、起床と共に、周囲の道路などの落ちているものを点検し、自販機のお釣りのところを点検し、それには縄張りがあるのだそうです。

小生は、その縄張りを侵したというのです。

ところが、そのテリトリーは時限制で、一般の人の出勤の時刻になると、彼は‘退社’の時刻ということらしいのです。

彼は、昼間はベンチで人の流れを眺めています。

彼とか彼の仲間と思われる人たちの行動を見ていると、連帯はないようですが、年功序列が残っているような感じがします。

小生も、その新参者にならないように注意しなければなりません。(>_<)

|

« 環境破壊問題 | トップページ | 中国からのサイバー攻撃 - 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16347669

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の縄張り:

« 環境破壊問題 | トップページ | 中国からのサイバー攻撃 - 3 »