« ボタン (スイッチ) | トップページ | 書生哀歌 »

クルージング

初めての体験

小生は、静岡県の駿河湾に面したところに生息しています。

そんなわけで、川釣りだけでなく、海釣りも時々します。

小生の海釣りといえば、船外機を備える小さな船で太刀魚釣りをする程度であります。あるいはケーソンをよじ登って、ヒラマサを狙う。

そんなわけで、駿河湾をグルリと回った経験は数回だけです。

ひとつは、海上自衛隊の駆逐艦の体験乗船。あとは、フェリーに数回載った程度であります。

その自衛隊の駆逐艦の速さには驚いたものでした。

さて、今日は、地元の水産高校が所有するクルージング船に乗る機会を得ました。Photo

19トンの小さな船ですが、波もなく実に快適な二時間でした。

とくに、魚群に遭遇したときは圧巻でした。

カツオに追われたイワシが、海面を黒く盛り上げているのです。

そこに、海鳥たちが集まってきます。

よく見ると、サメらしい魚影も数匹確認できました。

すかさず、近くにいた遊漁船が来て、海面からイワシをタモですくうのです。

網で囲ったわけでもなく、そのまま海からすくい上げるだけで、イワシが捕れるのです。

そして、疑似餌を投げ入れると、まるで入れ食い状態でカツオが釣れるのです。

こんな情景は見たことがありません。

やはり、ある程度、沖に出ないと釣れないのですネ・・・。

|

« ボタン (スイッチ) | トップページ | 書生哀歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらま様
自衛隊には駆逐艦はありません!

ありゃ護衛艦というんです

英語表記じゃあデストロイアですけどね

投稿: 佐為 | 2007年9月16日 (日) 17時58分

佐為さま、毎度であります。
佐為さまのホームページの中の銘著「海上自衛隊よ永遠なれ」を読ませていただきました。
また、海上自衛隊のホームページも読ませてもらいました。
海上自衛隊では、排水量 1,000トン以上の戦艦なら全てを護衛艦というのですネ。
理由は、「自衛」隊だから・・・。
日本の防衛省にもはやく「駆逐艦」を持ちたいものですネ。

投稿: あらま | 2007年9月16日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16454419

この記事へのトラックバック一覧です: クルージング:

« ボタン (スイッチ) | トップページ | 書生哀歌 »