« 掃海艇 | トップページ | プライベート・ジェット »

善戦した麻生候補

ひかる 197票

自由民主党の総裁は、予定通り 福田康夫氏 に決まりました。

群馬県では 4人目の総理なんだそうです。

しかし、民意は麻生氏側でしたでした。

こうした類の選挙は、多数決ではなくて 多勢決 なんでしょう。

そのなかで、議員の中から、麻生さんの方に多数の票が流れたということは、まだまだ議員の中には良識があったということなのでしょう。

気になるのは無効票の一票。議員さんにとってはたったの一票でも、党員にとっては約一万人分です。これは一体、何だったのでしょうか ?

いずれにしても、福田新総裁の手腕に期待したいと思います。

|

« 掃海艇 | トップページ | プライベート・ジェット »

選挙」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
福田総裁に期待したいのは、行き過ぎた改革を是正してもらう事です。地方の疲弊は想像以上に進んでいます。国民の大多数はアメリカ型格差社会は望んでいないはずです。こういった事を踏まえて政策を国民に披露してもらいたいですね。

それと記事とは違いますが、あらまさんの御意見を聞きたくTBさせてもらいました。少々長いのでお暇な時にでも見ていただければ幸いです。

投稿: jinmu | 2007年9月24日 (月) 05時47分

jinmu さま、おはようございます。
早速、記事を読ませていただきました。
迷惑なコメントとは、どんなものでしょうか ?
もう少し、具体的に示してくだされはわかりやすいと思います。
小生のところにも、スパム・コメントやトラックバックがたくさん来ますが、そうしたものは、UPする前に削除しております。
「バカ」「死ね」というものから、同じ内容の文章を100通以上も送付してきた例もあります。
特に、中国語の書き込みが多くなっております。
これも、時代的な特徴のものだと軽く受け流しています。
「2ちゃんねる」などを見ておりますと、目に余る誹謗中傷の嵐であります。
小生は、そうしたところは立ち寄らないようにしております。
おそらく、相当の気分をお悪くする書き込みがあつたと思いますが、そのためのスパム対策があるのですから、それを活用されて取捨選択を続けられれば問題はないと考えております。
逆に、社会の「正直」な面が出ているとして、ご参考になさったらいかかでしょうか ?
小生のところは、マイナーなブログですので、どんな内容のものでもご訪問してくださるだけで、ありがたいと思っております。
できれは、そうしたスパムを送ってくれる人も、‘裏’から侵入するのではなくて、正規に訪問してくださって、カウンターを回してくだされはもっとありがたいと思っております。
すみません、参考にならない意見で・・・・。

投稿: あらま | 2007年9月24日 (月) 07時44分

197人は麻生さんを押したというよりも、福田さんの怒りを恐れなかったという勇気があったのです

ところで、中国語のお便りですって!
私のところにはスパムさえもきません

嗚呼!過疎とはこういうものか(嘆き

投稿: 佐為 | 2007年9月24日 (月) 08時33分

おはようございます。
早速御訪問下さり、ありがとうございました。

いえいえ、十分参考になりました。特にあらまさんの心が広い事がわかった事が1番の収穫です。
私の説明不足により、少々わかりにくかったのは申し訳ありませんでした。

1例としてあげますと、以前訪問したブログに靖国神社関連の記事がありまして、そこには、ブログオーナーが友達からこう警告されていた事が書いてありました。「靖国神社関係を記事にしてはいけない、いろんなところから反対のコメントが来るから」
それでもその方は自分の思いを込めて記事にされたのですが、ここにもバカな奴がコメントを残していたのです。その記事には少し史実と違う記述があったのです。記事の本質とは関係ない取るに足らない記述です。ただ穏やかに指摘すれば済む事なんですが、この馬鹿者はそれこそ鬼の首を取ったかのような態度で(私にはこう見えました)その事を指摘してブログオーナーが何も知らない無知な人のように自分の知識(恐らく必死になってネットを徘徊して探しまくった資料に基いた不確かな知識)を披露して批判コメントを残していたのです。もちろん匿名です。

あらまさんのようなベテランの方は、私は何も心配しません。なぜなら適切な対応を知っておられるからです。

でも先程のブログオーナーさんはブログを始めて間もない方でした。

この方たちのような今からブログを始める方たちのやる気を削ぐようなコメントは私は許せません。

それも匿名という卑怯な手を使ってのコメントは言語道断です。

私はあらまさんほど心の広い人間ではないのでそのことが許せず今回の記事にしたわけです。

まだまだ未熟者ですがどうか末永いお付き合い宜しくお願いします。

投稿: jinmu | 2007年9月24日 (月) 11時13分

佐為さま、コメントをありがとうございます。
佐為さまのホームページは有名なサイトでありますから、おそらく全世界の人が注視されていると思います。
もしかしたら、常連の中の「新田様」は、そちらの方面の方かもしれませんよ。

投稿: あらま | 2007年9月24日 (月) 14時09分

jinmu さま、
小生は心が広いわけではありません。
愚昧で鈍感であるだけです。
どうか、今後とも、ご指導を願います。

投稿: あらま | 2007年9月24日 (月) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16546420

この記事へのトラックバック一覧です: 善戦した麻生候補:

» 心無いコメント [40代オヤヂの憂憤]
最近気になっている事があったので、今回はその事を記事にしました。 ブログを開設しまして半年ほど経ち、先輩ブログオーナーさん達や訪問されて来られる皆さん達に認知頂き、以前と較べるとヒット数もかなり多くなりました。 ひとえに皆様が、私のブログに少しでも興味を持たれ訪問された事と思い、感謝の念に耐えません。誠にありがとうございます。 御挨拶はここまでにしておいて、本題はここからです。 ヒット数も多くなり、それに連れてトラックバックも多くなってきました。 私は、トラックバックを送られてきたブログオ... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 05時58分

« 掃海艇 | トップページ | プライベート・ジェット »