« 国民保護法 | トップページ | Wikirage »

拉致被害者救出訴え

米で名前読み上げ

【ワシントン 1日 共同】 北朝鮮による拉致問題への国際的関心を高めようと、米国在住の日本人らのグループが 1日、首都ワシントンのホワイトハウス前の広場で被害者の名前を読み上げるイベントを始めた。日本や韓国など 8ヶ国の約 8万 3千人が拉致されたとしており、全員の名前を 4日間かけて読み上げる予定だ。イベントを呼びかけたのはメリーランド州に本部がある「ワシントンDCらち連絡会」。韓国系のグループとも協力、十数人のボランティアが同日午前から参加した。ホワイトハウス周辺には多数の観光客が訪れており、趣旨に賛同した数十人が飛び入りで読み上げに加わったという。連絡会の浅野泉さん(58)は「拉致被害者を救出するには国際的な協力が必要。決して小さな問題ではないということを世界中の人に知ってもらいたい」と話している。

韓国でも、名前を叫ぶ

【臨津閣 (韓国北西部) 2日共同】朝鮮戦争以降に北朝鮮に拉致された韓国人被害者の家族約 60人が 2日、ソウル北方の南北軍事境界線に近い臨津閣で肉親ら約 1300人分の名前を読み上げ、来月の南北首脳会談での拉致問題解決を韓国と北朝鮮の両政府に要求した。

今朝の朝刊を開くと、以上のような記事が目に飛び込んできました。

政府がなかなか動いてくれない以上、民間レベルでの地道な活動の積み重ねが大切だと痛感しました。

|

« 国民保護法 | トップページ | Wikirage »

拉致」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16326732

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致被害者救出訴え:

« 国民保護法 | トップページ | Wikirage »