« 山拓さんもご乱心 ? | トップページ | 善戦した麻生候補 »

掃海艇

地道な仕事

昨日、PTAの研修旅行ということで、海上自衛隊横須賀基地に行く予定でした。しかし、小生には所用があり、代わりに家内に行ってもらいました。(地元の水産高校から、多くの海上自衛隊員を輩出しています。)

海上自衛隊は、いろいろなイベントで、静岡県の各港にも寄港しますから、そのときに内部見学をさせてもらうことがあります。

数年前に、新港の開港のとき、美しい帆船である‘日本丸’にココロを奪われて、横にいた掃海艇の見学を忘れてしまいました。

そんなわけで、掃海艇の内部の見学はしたことがありません。ですから、いきたかった ! !

しかたなく、家内からの土産話で我慢しました。Photo

この海上自衛隊の掃海艇とは、機雷の除去のために作られたものなんだそうです。

太平洋戦争の置き土産である海の機雷の除去は、船舶の安全航海のためには絶対に必要な作業です。小生らがのんびりと沖釣りを楽しむことができるのも、こうした海上自衛隊の地道な活動があるからです。

海上自衛隊の活躍は、日本の海域だけでなく、インド洋やペルシャ湾の掃海にも活躍しました。

世界の航路の安全に寄与したということは、あまり知られていないようです。

家内の話によりますと、爆弾処理班である海洋掃海艇は、台風に時には沖に出て待機するのだそうです。

つまり、常に処理用の爆薬を積んでいるので、湾内の安全のために、わざわざ荒海の真っ只中で台風の通過を待っているのだそうです。

先日の関東地方を直撃した台風 9号の時も、沖で‘待機’していたそうです。

おそらく、船の中は、上を下への状況なのでしょう。

そうした仕事の評価を、私ども国民はしているでしょうか ?

|

« 山拓さんもご乱心 ? | トップページ | 善戦した麻生候補 »

国防」カテゴリの記事

コメント

先月横須賀で掃海艇を見てきました。
前にバルカン砲がありまして、浮いている機雷はこれで撃って処理するそうです。トリガを引くとガラガラと銃身が回転します。
船体が木製です。
海自で実戦をしたことのある部隊は掃海艇だけ!
でも護衛艦と並ぶと地味でだれも振り向きません
カワイソー

投稿: 佐為 | 2007年9月23日 (日) 19時04分

佐為さま、ありがとうございます。
日本の掃海艇は他の船から見れば小さくても、木造船としては世界最大級なんだそうですね。
隊員によるサッカーチームもあるとか。
益々の活躍を期待したいと思います。

投稿: あらま | 2007年9月23日 (日) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16541714

この記事へのトラックバック一覧です: 掃海艇:

« 山拓さんもご乱心 ? | トップページ | 善戦した麻生候補 »