« 年金着服 3億 4千万円に | トップページ | 環境破壊問題 »

女性の衣装 - 2

米南部で「腰パン」禁止条例

腰までずり下げて、下着や尻の一部を出すパンツのことを「腰パン」なんて言うそうですね。

その腰パンの着用を禁止する条例が、米南部の自治体で相次いで導入されているのだそうです。以下、静岡新聞記事( 9月 4日 朝刊)を引用してみたいと思います。

シリコンバレー時事】 米メディアによると、ルイジアナ州マンスフィールドは 9月 15日から、腰パンを公然わいせつ罪と判断し、違反者に最大 15日間の禁固刑か 150ドル(約 17,400円)に上る罰金を科す。南東部の拠点都市アトランタの市議会も同様の条例施行を検討中だ。

腰パンは、ベルトを与えられない服役囚が大きめの囚人服をずり下げて着用したのが発祥とされる。

当然である ! !

最近のご婦人は、下着を着ないで平気で電車の中とか路上で座り込みます。

日本でも、さっそく同様な禁止条例を導入してもらいたいものです。

|

« 年金着服 3億 4千万円に | トップページ | 環境破壊問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16338022

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の衣装 - 2:

« 年金着服 3億 4千万円に | トップページ | 環境破壊問題 »