« キラル・アキラル | トップページ | みんなの体操 »

静岡県護国神社

「万灯みたま祭り」のあと

本日、家内と静岡県護国神社にお参りをしてきました。

この神社には、日露戦争と大東亜戦争とで犠牲になられた護国の英霊(静岡県の英霊)七万六千余柱が祀られています。

一昨日までは、「万灯みたま祭り」が催されていて、本日、小生らが訪れたときはその桃色の提灯を片付けていたところでした。Photo

まず最初に献水碑の赤い石玉に水をかけました。そして、本殿に御参り。本殿では何かの神事が執り行われておりました。おそらく御霊を納める儀式でありましょう。

社務所の二階には、戦争資料館(遺品館)があり、軍服、勲章、遺書などが展示してありました。銃弾が貫通していたヘルメットを見るたびに胸が張り裂ける思いがします。

こうした兵隊さんたちのお陰で今の自分があることは明らかであります。

三々五々ではありましたが、切れ目なく、参拝者が訪れていました。

【参考、献水碑 - 説明板より】

参拝者へお願い

さきの烈はげしい各戦場で
一滴の水を乞い求めながら
尊い身命いのちをお国に捧げられた
御英霊を永久にお慰めするための
献水碑けんすいひです

◎参拝おまいりの前にこの献水碑(赤球)に「お水」をかけてください
◎故郷ふるさとのお水ならばなお一層喜ばれます

平成5年1月吉日
静岡県護国神社

|

« キラル・アキラル | トップページ | みんなの体操 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16155208

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県護国神社:

« キラル・アキラル | トップページ | みんなの体操 »