« 官僚感覚 | トップページ | 国民保護法 »

「イミダス」「知恵蔵」休刊へ

ネット版は、存続

ネットニュースによりますと、長年親しまれていた「イミダス」(集英社)「知恵蔵」(朝日新聞社)が休刊するそうですね。

これだけインターネットが便利になつた証でしょうが、ちと、さびしいですネ。

|

« 官僚感覚 | トップページ | 国民保護法 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰!
確かに今の時代、辞典を引くよりウィキペディアをはじめとするネットで調べることが多いですね

驚くことに、私も国語辞典を捨てて、電子辞書を買いました
時代の流れには勝てません

投稿: 佐為 | 2007年8月31日 (金) 23時19分

佐為さま、コメントをありがとうございます。
小生の電子辞書は、6年前のもので、既に使い物になりません。
新しいものに買い換えるお金もありません。
しかし、娘に買って上げるお金はあるから不思議です。
最近の電子辞書は、アップデートできるのだそうですね。
ところで、亡父の遺物である大修館書店の諸橋徹治著「大漢和辞典」にも載っていない漢字が、娘に買って上げた電子辞書に載っていたのですよ ! !
恐るべし、電子辞書。

投稿: あらま | 2007年9月 1日 (土) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16295182

この記事へのトラックバック一覧です: 「イミダス」「知恵蔵」休刊へ:

« 官僚感覚 | トップページ | 国民保護法 »