« 冷蔵庫の掃除 | トップページ | 中国からのサイバー攻撃 »

軽自動車に人気

ガソリン価格高騰が後押し

小生は三年前までは、大き目のワンボックスカーに乗っていました。この車は、まず、子供たちの送迎に必要でしたし、何かと便利でありました。

しかし、そんな用事もなくなり、普通車を持つ理由がなくなりましたので、軽自動車の貨物タイプ、つまり、黄色の 4ナンバーに替えました。

その車に、DVDやアマチュア無線機を取り付ければ、なにも不自由がありません。

しかも、排気量が 660cc以下とはいえ、パワー不足はまったく感じません。

高速道路でも、余裕で追越ができます。

また、駐車場探しも楽です。軽専用の駐車エリアに留まることができるからです。

そんなわけで、普通車から軽自動車に替えたとき、周囲の人たちは怪訝(けげん)な顔をしていましたが、今では羨ましがっております。

それは他でもありません。最近のガソリン価格の高騰です。

三年前では 89円/L のところが、今では 145円/L であります。ハイオクともなれば 157円/L であります。

しかも、燃費が違います。以前のワンボックスでは、静岡から東京往復が一回しかできませんでしたが、今のこの軽自動車では東京往復が二回できます。

ですから、小生は大満足であるわけです。

そんなわけで、新聞報道によりますと、軽自動車の保有台数が六月末で、2,500万台の大台に乗ったそうです。これは四輪車の三台に一台が軽自動車の時代に突入したことになるそうです。

|

« 冷蔵庫の掃除 | トップページ | 中国からのサイバー攻撃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

質問です
カタログを見ますと1000ccクラスの方が燃費が良いようです
体感的にはどうなんでしょうか?

投稿: 佐為 | 2007年8月16日 (木) 19時24分

佐為さま、ご質問をありがとうございます。
ご指摘の通り、昨年あたりから、いわゆるリッターカーと呼ばれる車のほうが軽自動車よりも燃費がいいみたいですね。また、1300ccクラスでは更に燃費のよい車が販売されたようです。
同じ速度でも、軽自動車が全速力で走っているところを、それよりも排気量の大きな車が八分とか六分の余裕の走りで良い燃費を実現しているようです。
もちろん、排気量の大きいほど体感的に余裕があって快適であります。
ただし、そうした大きな排気量な車が小さな車よりも燃費の良い走りを実現するには余程慎重な運転を心がけなければならないようです。
小生がこの軽自動車を購入したときは、これよりも燃費の良い自動車は、ハイブリッド・カーを除いては出ていなかったと記憶しています。
ちなみに、小生の軽自動車の実際の燃費は20km/Lですが、小生の所有している 50ccバイクと同じぐらいの燃費であります。
ところで、小生は、18,000ccのバスとかトラックも運転しますが、同じ車でも運転者によって燃費は大きく違います。
一番効率の良い走りは、低回転で定速度でブレーキペダルをなるべく踏まない方法といわれています。

投稿: あらま | 2007年8月16日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16134078

この記事へのトラックバック一覧です: 軽自動車に人気:

« 冷蔵庫の掃除 | トップページ | 中国からのサイバー攻撃 »