« 水道の水漏れ | トップページ | 水道の水漏れ - 2 »

システム・マネージャー

名刺の肩書き

小生にも、名刺があります。

ビジネスなどで使う公的な名刺もあれば、サークルを主宰しているので、そうしたプライベートな名刺なんかもあります。

そこで、会社の名刺をカード入れに入れると、会社用の名札になります。

この名刺には、顔写真と、いま流行の QRコードが載っているからです。

これで、弊社でも遅ばせながら、出社の時刻など人事的な管理をそれでするようになりました。(ユビキタスに反応するのは、カード入れのICチップのほうです)

そのシステムの裏をかいて、なんとか合法的にサボろうと、一日中思案に暮れるのが、小生の新たな‘仕事’であります。

ところで、その小生の名刺の裏には、英語で小生の名前と、「システム・マネージャー」なんて書いてあります。小生の肩書きなんでしょう。

プレジデントでもマスターでもありません。この「システムマネージャー」とは、いったい何でありましょうか ?

そこで、「名刺・肩書き・英語」で、検索しますと、こんなホームページが現れてきました。

どうやら、マネージャーとは、たいしたものではないようです。和訳をすれば「使いっ走り」「三助」になりそうです。実際に、小生は、そんな仕事ですネ。

さしあたり、事務員さんのほうが、小生なんかよりも、量的にも質的にも、優れた仕事をしています。そんな彼女の名刺には裏書きがありません。それは、差別でありましょう。小生が思うに、彼女は「スーパー・マネージャー」ってところでしょうか。

ところで、外国人と名刺交換すると、それを大変気にするようです。つまり、相手の肩書きです。

最近は、いい加減な名刺が横行していますから、肩書きなんて大して意味がないと思いますよ。

以前の小生の名刺の‘裏書き’は、「システム・エンジニア」でありました。

(でも、いわゆるコンピューターのSEプログラマーではありませんでした。)

まあ、エンジニアにも怪しい連中が増えましたが。

でも、「エンジニア」のほうが、客先では信頼の目で見てくれましたし、仕事もしやすかったとおもいます。

小生のこの「システム・マネージャー」というのは、どうやら前の裏書の「システム・エンジニア」によるものみたいですね。

どうやら、小生のために、テキトーな呼称を作ってくれたようであります。

さて、隣の席の、ガンダムの好きな後輩部長氏の「裏書き」は何でしょうか ?

強引に彼の名刺を奪ったところ・・・

ディレクター」なんだそうです。・・・ってことは、彼は、小生のボスか ?

そんな挨拶、一つもなかったよ・・・。

|

« 水道の水漏れ | トップページ | 水道の水漏れ - 2 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15981923

この記事へのトラックバック一覧です: システム・マネージャー:

« 水道の水漏れ | トップページ | 水道の水漏れ - 2 »