« 終戦の日 | トップページ | 冷蔵庫の掃除 »

映画館の冷房

エコ冷房

皆様が盆休みの間、小生は仕事でありました。

三泊四日で機械の修繕で、非常に疲れました。

ボイラー室の中での作業で、気温は60度超え。ちょっとしたサウナであります。したがって、20分作業をして 10分休憩するという体勢で臨んだわけです。

外気温は 36度だということでしたが、それが大変涼しく感じるのでした。

ようやく仕事が終わり、一風呂浴びて、映画を見てきました。

この映画館というのは、あるお寺が個人的に建設したものですが、本格的なもので、普通では見れない自主制作の映画などを上映しています。

そして、映画館の中は冷房が効いているとはいえ、普通の映画館のようにガンガンに効いているのではなくて、28度設定のエコ冷房でした。

この温度で映画鑑賞は辛い。昼間、ボイラー室で仕事をしていたとはいえ、じっとしていると暑く感じてくるのです。しかし、終わって外に出たら ムッと感じるほどの熱帯夜でした。

人間の体は、18度が適温といいますが、いくらなんでも夏の 18度は低すぎると思います。

でも、冬の 18度は、そうとう暖かい。

そう考えると、人体の適温は何度なのかわからなくなってしまいます。

|

« 終戦の日 | トップページ | 冷蔵庫の掃除 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16131807

この記事へのトラックバック一覧です: 映画館の冷房:

« 終戦の日 | トップページ | 冷蔵庫の掃除 »