« 静岡県護国神社 - 2 | トップページ | もうすぐ、裁判員制度開始 »

変わらないもの

若者のバンド

小生も中学生の頃からギターを弾き始め、高校から社会人になるまで仲間とバンドを結成したことがあります。

当時は、「ニュー・ミュージック」なんていう訳のわからない音楽のジャンルが生まれていて、フォークもフュージョンも、ジャズ系も、みんな「ニュー・ミュージック」なんて言っていた気がします。

吉田拓郎、井上陽水、大橋純子・・・なんていう実力派ぞろいでありました。

また、外国では、エリック・クラプトンの登場で沸いていました。

そんな頃でありましたから、リードーギター、サイドギター、ベース、ドラム、キーボード、なんてものがそろえばバンドの体をなしていたものでした。つまり、ビートルズ型です。

昨日、当時の映像が放送されていましたが、現代と何ら変わらないような気がしました。

あれから 30年。若者のバンドに変化があつたでしようか ?

もっと革命的な変化があっても良いと思うのですが・・・

|

« 静岡県護国神社 - 2 | トップページ | もうすぐ、裁判員制度開始 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16209385

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらないもの:

» 桑田佳祐 熱唱!残暑も“関係ねぇ” [中田ブログ]
桑田佳祐って本当にすごいと思う。長い期間ずっとトップで音楽業界に君臨しているのだから、、 そんな桑田の残暑を吹き飛ばすイベントが開催されました [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 11時42分

« 静岡県護国神社 - 2 | トップページ | もうすぐ、裁判員制度開始 »