« 北京五輪対策 | トップページ | 防災訓練 »

部品が余った ! !

このボルトは何だろう ?

小生は、機械の修理に出向くことがあります。

分解して、悪いところを修理して、再度、組み付けすると、部品が余ることがあります。

「いったい、このネジは何だろう ? 」なんて、思うことがあります。

とにかく、そういうときは、もう一度、分解して確認します。

当たり前のことです。

さて、先日、那覇空港で燃料漏れ事故を起した中華航空機から、組み付けされていない部品が発見されたそうです。

製造段階で、部品が放置されたことは考えにくく、中華航空での検査のときに、部品が放置された可能性が強い。

つまり、余った部品を作業員が機内に隠した可能性が強い。

とにかく、事故があった翌日、機体に描かれた会社のロゴを隠すために塗りつぶすことがありました。

こうした一連の報道をみると、中華空港の隠蔽体質がよく分かります。

ところで、東海道新幹線の初代「のぞみ」号が試運転した際、線路にボルトを落として騒ぎになったことがあります。

これは、線路の点検員が見つけたもので、その後も何本か、発見されたそうです。

このように、新幹線では、終業時に、必ず専門の点検員が目視で、線路にある異物の回収と分析を毎日しているようです。

ところで、中国や台湾では日本の技術による新幹線が走っているようです。ところが、金属ドロボーが、新幹線の車体や施設から金属を盗んでいるといいます。

あちらの方面の乗り物に乗る場合は、ご注意を ! !

|

« 北京五輪対策 | トップページ | 防災訓練 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16232217

この記事へのトラックバック一覧です: 部品が余った ! !:

« 北京五輪対策 | トップページ | 防災訓練 »