« 防災訓練 | トップページ | 中国政府からのけん制 »

中国からのサイバー攻撃 - 2

ドイツにも

今朝の新聞を拾い読みしていたら、こんな記事がありました。

中国から独にハッカー攻撃 ?

27日発売のドイツ週刊誌シュピーゲルは、ドイツ政府や外務省の多数のコンピューターがこの数ヶ月間、中国人民解放軍関連とみられる場所からのハッカー攻撃を受け、データーを勝手に外部に送るスパイウエアーに侵入されたと報じた。中国からのコンピューター攻撃についてドイツメディアは何度か報じているが、同誌によると、ドイツ情報機関の憲法擁護庁などが最近実施した調査で、経済技術省などでも「トロイの木馬」と呼ばれるスパイウエアの侵入が見つかった。目的は主に経済情報を盗み出すことという。南部バーデン・ビュルテンベルグ州の情報責任者は中国の産業スパイ活動に懸念を示した。ベルリンの中国大使館は「無責任なうわさ」だと否定しているという。 【ベルリン共同】

中国からのサイバー攻撃は、全世界に展開していて留まるところを知らないようです。韓国や日本を経由して、発信地が分からないようにしているようですが、どうやら、情報管理の世界制覇をもくろんでいるようです。

最近では、日本人に成りすまして誤った情報操作をしているようですが、中国人独特の言い回しで、そうした行為がバレております。

でも、日本には、中国人が日本人に成りすまさなくても売国報道するマスコミがたくさんありますから、日本における中国のこうした行為は無駄だと思うのですが。

|

« 防災訓練 | トップページ | 中国政府からのけん制 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/16251744

この記事へのトラックバック一覧です: 中国からのサイバー攻撃 - 2:

« 防災訓練 | トップページ | 中国政府からのけん制 »