« どうしたら負けないか - 5 | トップページ | もうひとつの河野談話 »

フリーマーケット

究極のエコ・ライフ

昨日の日曜日、小生は家内に連れられて、恒例の港広場のフリーマーケットに行ってきました。

最近でこそ、フリマ(フリーマーケットの略語、以後、フリマと記します)を活用することはありませんが、子供たちが小さいころはよく活用させていただきました。

とにかく子供の成長は早い。それに合わせて衣服を調達するのですが、いちいち購入していてばかりでは、狭い家が余計に狭くなります。

そこで、いままで使用していたものを売って、新たに必要なものを買うには、フリマは絶好の環境です。

とにかく安い。しかも物がいい。フリマには専門業者も加わるので品質のレベルが高いのですね。いったん悪評が流れてしまうと、もうこの世界ではやっていけない・・・・。

そんな緊張感もよかったでした。

最近は少なくなりましたが、以前は、ディズニーやキティーちゃん、テディーベアの人形を売りに出す人がいました。

自分がゴミに思えるものは、他人もゴミに思えます。そんなものは売れません。もったいないと思うものが売れ筋です。

とにかく、開店直前が勝負です。自分の店を整えたら、その場所は旦那さんである小生に任せて、家内は購入に走り出したものでした。

良いもの、欲しいものは、一瞬に売れてしまいます。開店の時間には、既に戦いは終わっていました。

小生の子供は、三人で、しかも年齢が離れていたので、フリマは大いに助かりました。

兄弟・親戚で回わした後、フリマで処分します。また、そのほかに使わない、日用品も安い価格で流通します。

洗剤、石鹸、タオルなども、引き出物の残りとかお歳暮・お中元などの挨拶品なので品も高級です。市価の半値、1/10は当たり前ですネ。

そんなわけで、ついでに小生の蔵書やCDなんかも売りました。つまり、要らないものは全て売りに出す。

しかし、そうした嗜好品はなかなか売れない。やはり売れ筋は、子供用品、日用品ですネ。

そのなかで、いちばん傑作だのが、女児用の赤い自転車。これは、500円で買って、三年間使って、2,000円で売れました。

つまり、よいものは、大切に使えば値段が下がるどころか上がるのですネ。これがフリマの醍醐味です。

そういうわけで、一昔前は、フリマよって一家の生活を支えたといっても過言ではありません。

そうして余裕ができた今、久しぶりにフリマに行ったわけです。

そしたら、驚きです。

子供用品の店は少なく、団塊の世代をターゲットにした店が多いのですネ。

五千円から一万円の婦人服に人気が集まっていました。また、男性には骨董品に人気が集まりました。

一万円だなんて、昔だったら一日の売り上げです。下手をすれば、千円に満たないこともありました。

(だいたい、10円から500円までが、私たちがやっていたころのフリマの表示価格でした。)

そのぐらいの価格の大人用品なら、ユニクロとかしまむらのほうが新品で安い。

しかも、子供用品は、汚いので売れない・・・という風評があって、今は売れないというのですネ。

箱入りのプラモデルも売れない。どうやら、現代っ子は、ゲーム機で遊ぶが、工作はしないようです。

ポケモン・カードなどカードゲームなんかも売れない。

少しこなかったうちに、フリマも大変身したのでね。

やはり、景気はよくなったのでしょう・・・。確実に。

家内は、まな板と、調理器具を買って、その場を去りました。

小生も、掘り出し物のCDなんかを買おうと思ったのですが、CDなんて売っていないのですネ。何も買わずに帰ってきました。

もう今やフリマも、DVDの時代なんだそうです。

|

« どうしたら負けないか - 5 | トップページ | もうひとつの河野談話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15700925

この記事へのトラックバック一覧です: フリーマーケット:

» ドラゴンボールカードについて [ドラゴンボールカード]
ドラゴンボールカードを集めてドラゴンボールカードゲームを楽しみましょう。ドラゴンボールカードにはZカード、Z2カード、超カード、爆裂インパクトカードなどがあります。これらのドラゴンボールカードはオークションでも取引されているようです。ドラゴンボールカードの情報ならドラゴンボールカードのサイトをご覧下さい。... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 12時54分

» サニタリーショーツの分類2 [ショーツ、ショーツ、ショーツ!!]
ショーツといっても、いろいろあります。セクシーなランジェリーから機能追求した、サニタリーショーツ、産褥期ショーツ、さらには、オムツ系、ヒップアップ系..etc. いっしょにショーツの世界を探検してみましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 22時36分

« どうしたら負けないか - 5 | トップページ | もうひとつの河野談話 »