« 納税と徴税 | トップページ | 寒い夏 »

「アリ伝説」その後

総入れ替え

約、三週間前に購入した「アリ伝説」。

地中のアリの巣営が観察できるとして、娘と一緒に購入したキットのことです。

そのキットにアリを捕まえて入れるわけですが、娘が捕まえてきた小型のアリは、なかなか巣を作ろうとしません。

取り扱い説明書にしたがって、三週間ほど様子を見ました。

三週間たっても、巣営をしない場合は、別の種類のアリで確かめてみよう・・・と、説明書には書いてあります。

そんなアリたちを見た娘は、「クビだ。総入れ替えだ。」と。

(女性は、非情である・・・。)

そこで、今度は、小生がアリを捕まえることになりました。

ところが、アリを捕まえることは、なかなか大変なのですね。

小さいアリなら、一匹小さいのを捕まえて、砂糖の上に置けば、仲間をおびき寄せて、一網打尽にできます。

ところが、大きいアリとなると、フットワークは軽やかです。

小生のようなメタボおやじでは、相手にされない。なかなか、捕まらない。

やっと、掴まえた大きなアリを砂糖の山に乗せても、そのアリは自分が食べるだけで、仲間に餌のありかを伝達しようとしないのです。

数時間待ったのですが、大きなアリは、組織的な隊列を組もうとしません。

仕方なしに、強行捕獲作戦です。

汗をかきながら、捕獲した大型のアリが 30匹。捕獲中にビニールから逃げられたのが 20匹。ビニール袋には、10匹のアリが残りました。

そして、ビニール袋から「アリ伝説」という虫かごに移す際に、また、2匹逃げられたようです。

結局、「アリ伝説」には、新たに 8匹の大きなアリと入れ替われました。

さて、どうなるでしょうか ?

|

« 納税と徴税 | トップページ | 寒い夏 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15823976

この記事へのトラックバック一覧です: 「アリ伝説」その後:

« 納税と徴税 | トップページ | 寒い夏 »