« どうしたら負けないか -3 | トップページ | 言論の自由とは »

働かない「働きアリ」の働き

アリ伝説

最近、「アリ伝説」なる虫かごを購入しました。

説明にしたがって、透明な土壌をつくれば、アリの巣営が観察できるという代物です。

そんなことをテレビで紹介していました。

そして、新聞のチラシを見ると、880円で文房具屋で売っていたので、さっそく買ってきたわけです。

「また、ヘンなものを買ってきた ! 」という娘を捕まえて、とうとう娘にそのキットを作らせることに成功しました。

ところが、アリを捕まえて、その虫かごの中に入れても、ちっとも巣を作ろうとしません。

説明書では、「巣を作り始めるまで、一時間~三週間」ぐらいかかるといいます。

三週間 ! !

まだ、捕まえてきて二日しか経っていません。

9匹の小さなアリを捕まえてきたのですが、穴作りに活動し始めたのは、二日目の本日、たったの一匹だけです。

なかなか働かないアリを見て、娘は、「飼い主そっくり」と言います。

余計なお世話です。

余計なお世話だけど、当たっている。

そこで、小生は「働かない アリ」で検索してみました。

すると、「働かない『働きアリ』の働き」というホームページを見つけました。

妙に納得する、面白い内容です。

また、「笑い豚」さんのブログに、「パレートの法則」なんてものが説明されていました。

それによると、2-8 のほかに、2-6-2の法則があるそうです。

なるほど、まわりを見ても、思い当たるところがあります。

小生も、働かないほうに属しているのでしょう。

「働かない人も」も必要だと、妙に納得したりして・・・

|

« どうしたら負けないか -3 | トップページ | 言論の自由とは »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15636690

この記事へのトラックバック一覧です: 働かない「働きアリ」の働き:

« どうしたら負けないか -3 | トップページ | 言論の自由とは »