« 赤城農相事務所経費問題 - 2 | トップページ | どうしたら負けないか - 6 »

無所属でいること

アクセス数に反映

小生の知人が、今年 4月の市議会選挙で当選しました。そのとき、自民党なのに無所属ということで出馬しました。

お蔭様で、初出馬ながら、上位で当選することができました。

このように、自民党の候補者は、決まって無所属で出馬します。

自民党と書くと、自民党のことを嫌いな無党派層を取り込めない・・・。そうした下心があるので 自民党推薦 とは書けないのですネ。

自民党とか公明党はある程度の組織票がありますから、敢えて 自民党推薦 なんて書かなくても固定票が外に流れることはない。それよりも浮動票を取り込むためには無所属というのが一番よいのですね。

しかし、それはある意味、自分の信条・信念に誇りがないと思われてしまう恐れがあります。党員ならば、自信をもって「自民党推薦」と書けばよい ! !

ところがです。

小生が、このブログで、自民党党員で、自民党を強く推していることを表明したら、このブログのアクセス数が急落してしまいました。

小生としては、非常に寂しいのですネ。

これが実情なんですネ。

それから、このブログは、ココログという NIFTYの場をお借りしています。

で、みなさまが、どの地域からご訪問くださるのか、調べればわかるような仕組みになっています。

そうしたら、なんと、中国語圏からアクセスしてくださる方が増えてきたのですネ。

ご存知のように、小生のブログは、中国の外交姿勢や産業を批判する記事をたくさん書いています。

そんなわけで、ついに当局から目をつけられたか・・・と、いった感じがします。(^0^)/

しかし、そんなことは気にせず、わが道を行きたいと思います。

|

« 赤城農相事務所経費問題 - 2 | トップページ | どうしたら負けないか - 6 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15714738

この記事へのトラックバック一覧です: 無所属でいること:

« 赤城農相事務所経費問題 - 2 | トップページ | どうしたら負けないか - 6 »