« 官僚内閣制-2 | トップページ | 静岡県知事 »

インデペンデンス・デイ

今日はアメリカの独立記念日

・・・らしいです。

http://www.ncwind.net/seasons/independence.html

しかし、ロンドンの連続テロで、ピリピリとした祭典のようですね。

例の「慰安婦問題について日本に謝罪要求決議」をするような国です。どうぞ、ご自由に勝手にやってください。。。。

それよりも、日本人は、13日から始まる靖国神社の御霊祭りのほうが重要です。各地の護国神社でも御霊祭りが執り行われるようです。

さて、1971年のニクソンショックをご存知でしょうか。

第一のニクソンショックは、ドルショックとも言われ、ドルと金との交換停止を宣言ものでした。これを契機に、円はドルとの固定相場制から変動相場制へと転換し、米国からの擁護から決別することになります。

第二のニクソンショックは、ニクソン大統領の中国への訪問を予告する宣言から、翌1972年2月の実際の北京訪問にいたる一連の外交をいいます。ベトナムショックから立ち直っていないアメリカにとっては、新たなアジア展開でした。

日本が、日中関係を修復しようとしていた矢先に、その頭上を飛び越えて、先に日米関係が修復された事件です。

とうじ、キッシンジャー国務長官が航空外交を展開していたときです。

小生は、今回の一連の北朝鮮と米国との関係を見ていると、どうもその当時の状況に似ているような気がしてならないのですネ。

いつまでもアメリカの顔色を見ながらの日本外交です。いつになったら、日本はアメリカの軍事力から真に独立するのでしょうか。

|

« 官僚内閣制-2 | トップページ | 静岡県知事 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15647925

この記事へのトラックバック一覧です: インデペンデンス・デイ:

« 官僚内閣制-2 | トップページ | 静岡県知事 »