« 杉原千畝 | トップページ | どうしたら負けないか - 5 »

赤城農相事務所経費問題

参院選の争点にはならない、それよりも・・・

松岡さんの自殺が冷めやらぬ中、今度は赤城さんの事務所費問題がリークされました。

今朝のテレビ番組、『報道2001・参院選スペシャル』の出演者は、豪華メンバーでした。

安倍自民党総裁、太田公明党代表、小沢民主党代表、共産党の志位委員長、社民党の福嶋代表、国民新党の綿貫代表、そして新党日本の田中代表と。

そして、赤城さんの事務所費の問題は架空計上ではなくて、他の事務所人の合算であるという安倍総裁の説明は明確で納得できるものでした。逆に、安倍さんから他の議院の事務所費を指摘された野党党首たちは言葉を失っていました。

同じ穴のムジナでありましょう。

次に、消費税問題にしても、国民の平均の負担という観点からの安倍首相の説明は合理的なものでした。

つまり、経済は生き物、税率を上げるかどうかはわからないという説明は、あたりまえの説明です。

小泉さんの時は、不景気が続いていたので税率なんて上げられない。だから、小泉さんの任期中は消費税を上げないと明言したわけです。

しかし、だからといって、安倍内閣にも同様な要求をすることは、おかしい。

小泉内閣と安倍内閣とは、別人格の別内閣です。改革路線は継続するにしても方針が別であっても問題ないですネ。

逆に、安倍首相の小沢党首への質問は辛辣でした。「民主党案の財源はどうするのか・・・」。

小沢党首は、窮していました。すかさず日本新党の田中さんが官庁の経費節減でできると助け舟を差し出す始末。

次に、この番組で、野党が過半数を超えなければ、つまり民主党が負ければ、小沢さんは政界からの引退をすると表明しました。これは、ビックニュースです。

でも、国民は、そうした責任の取り方を望んでいるのでしようか ?

それに対して安倍さんは、最後まで責任を果たすと明言していました。

どうやら、安倍さんの勝ちですネ。(野党、ガンバレ・・・ )

(それにしても、福嶋社民党党首は、ピントが外れていて、ただうるさいだけ)

|

« 杉原千畝 | トップページ | どうしたら負けないか - 5 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15688061

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城農相事務所経費問題:

« 杉原千畝 | トップページ | どうしたら負けないか - 5 »