« ここだけの話だけど・・・ | トップページ | 輝け、中年の星 »

裏学校、裏学級

学校の裏社会

私たちが住んでいる社会には、表社会もあれば、裏社会もあります。それに加えて、Webの世界の仮想空間を利用して、セカンドライフをつくり、そのまた裏社会が存在するなど、さまざまな空間での生活が可能となっています。

そこで、実社会で死亡した場合は、お葬式をしてもらって、それでお終いですが、仮想空間でも生活している人の場合、自分自身をプログラム化しておけば、永遠に生き続けることも可能となるそうです。

今日は、そんな話しとは別に、子供たちが生活する学校にも、実社会のほかに仮想空間があり、それが相互リンクしていて、イジメなどの情報暴力が横行しているというのですね。

つまり、無料掲示板などを利用して、実社会と同名の学校やクラスを作っているのだそうです。そこでは、実際の学校や学級と同じ先生、同じ生徒が存在していることになっているというのですね。

そこで、実際の学校生活ではおとなしくて目立たない子が、Webの匿名性を利用して、大いに発言しているんだそうです。

人前では言えないことでも、匿名や成りすましをして、気に入らない先生や同級生を罵詈罵倒しているんだそうです。

こうした裏学級には、実際の学級のメンバーが全員参加しているわけではないのですが、だいたいほとんどの子供たちが参加していて、学校が終わった後は、裏学校の世界に継続するようです。

実際の学校では優等生でも、裏学校ではバッシングの対象となり、それが翌日の実際の学校生活に影響しているというのですね。

これでは、たまったものではありません。とくに、裏学校に参加していない生徒は、裏学校では欠席扱いで、散々にこき下ろされてしまうのだそうです。

そんなことも知らずに、翌朝、実際に登校してみると、昨日の雰囲気とはぜんぜん違うのですね。

そういうこともあって、今では、実際の学校で気を遣った後も、裏学校にも気お遣わなければならない事態になっているんだそうです。

また、裏学校では、先ほども書いたように、匿名性や成りすましも横行しているので、みんな疑心暗鬼になっているというのですね。

ですから、子供たちは、四六時中ケータイを離さないではいられない事態になっているというのです。

これは、既に、かなり前から常態化していて、その実態は、メンバー・ブロックされている掲示板では、メンバー以外の他のヒトにはわからないのだそうです。

実際に、イジメにあつた子供のケータイを覗いて、はじめてその実態の深刻さに気がつくそうです。

昨夜の「たけしの TV タックル」でも話題になっていましたので、子供たちに聞いてみたところ、数年前から、メーリングリストなどを通じて裏社会が形成されていたようです。

これが、最近の子供のイジメ問題の大きな原因になっていて、この傾向は、おとなの社会にも続いているのだそうです。

そういえば、「2ちゃんねる」掲示板にもそうした傾向がありました。

また、そうした裏サイト専用の掲示板も開発され、中には、裏の裏掲示板も作られ活用されているというのですから驚きです。

ですから、昨日の感覚で会社に出社したら、仲間の態度が変わっていた・・・と、いうのもそうした影響があるのかもしれません。

いやはや、めんどくさい世の中になってしまったものです・・・。

そんなわけで、今は勉強どころの騒ぎではないということです。

裏社会でも自分の立場を維持するために、ケータイを離さないではいられません。その費用を親が出してくれている人ばかりではありません。

自分の小遣いの中で、ケータイの費用をまかなわなければならない子供は、アルバイトをしなければなりません。それが出来ない子や、それでも足りない子は、盗難や売春行為に走ったりします。

また、裏社会のボスに献金しなければならない場合があるというのですね。大人の社会をスッカリ反映しているではないですか・・・。

|

« ここだけの話だけど・・・ | トップページ | 輝け、中年の星 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15401617

この記事へのトラックバック一覧です: 裏学校、裏学級:

« ここだけの話だけど・・・ | トップページ | 輝け、中年の星 »