« 強行採決について | トップページ | どうしたら負けないか »

閣僚の失言

気の緩みか・・・

久間章生防衛相は30日午前、千葉県柏市の麗澤大学で講演し、米国の広島、長崎への原子爆弾投下が日本の無条件降伏につながり、ソ連の北海道侵略・占領を防いだと指摘した上で「(原爆で)本当に無数の人が悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今しょうがないなと思っている」と述べた。【時事】

ついに言ってしまいました。

久間防衛相は、昨年は、アメリカのイラク参戦を批判して、来日したチェイニー副大統領との会見をフイにしたことがあります。

ソ連の参戦を防いだこととか、降伏の時期を早めたとして、原爆投下の意義を示したかったと思いますが、それについては国内では議論があり、閣僚の発言としては軽率でした。

|

« 強行採決について | トップページ | どうしたら負けないか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15603930

この記事へのトラックバック一覧です: 閣僚の失言:

« 強行採決について | トップページ | どうしたら負けないか »