« 等身大のヒョウタン | トップページ | 中体連の季節 »

杉玉

新酒が出来るころ

このところ各地で、利酒(ききざけ)大会が催されています。

香り高い地酒と、海の幸、山の幸をあしらったご当地グルメとの競演に、至福のひとときを感じます。

ところで、酒蔵から新酒が出荷される合図に「杉玉」というものがあります。

酒蔵の軒先には、杉の葉を集めた球状のものが吊るされていますが、それを杉玉といいます。(酒琳) それが青い新品なものに交換されると、新酒が出来た合図なんだそうです。

そこで、近くに小生が大好きな酒蔵があり、新酒が出るのを楽しみにしているのですが、一向にその杉玉が青くなりません。

そこで、一升瓶を買いながら、いつになったら杉玉を交換するのか聞いてみました。

すると、当分の間は交換しないのだそうです。つまり、新酒が出来た合図には使っていないというのですね。

べつに、新酒が出来たときに、杉玉を交換しなければならないという決まりはないし、第一、杉玉を手に入れるのが難しいのだそうです。

そんなハナシを聞いたら、少し残念に思えてきました。

ちなみに、杉玉赤提灯との関係も聞きましたが、「知らないよ。関係ないんじゃない ? 」と言います。

少し、期待していただけに、これまた残念。

ところが、面白いことを教えてくれました。

なんと、みかんと日本酒で「発毛育成剤」をつくることが出来るのだそうです。

たしかに、「日本酒」「みかん」で検索すると、数件ヒットしました。

お酒をつくる人は、みかんを食べない・・・なんて聞いたことがあっただけに意外でした。

|

« 等身大のヒョウタン | トップページ | 中体連の季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15354955

この記事へのトラックバック一覧です: 杉玉:

« 等身大のヒョウタン | トップページ | 中体連の季節 »