« 沖縄慰霊の日 | トップページ | 公務員の労働組合 - 2 »

あくまでも愚直に

安倍首相、正念場

内閣も自民党もその支持率を大幅に下げている中、参院選に突入します。

安倍首相の心中も穏やかではないと思います。

そこで、一日遅れで、昨日放送した NHKの『日曜討論』をビデオで見ました。安倍首相をはじめ、各党党首の意気込みを感じました。

とりわけ安倍首相の発言を聞いて、少し不安になりました。

こうした難局に、『あくまでも正攻法に、愚直に取り掛かる』と、いいます。

しかし、国民の多くは世論の示すとおり、民主党に傾いております。それほど、民主党の今回の国会質問はよかったと思います。

こうして二大政党が実現することは望ましいことですが、しかし、今のままでは、自民党は大敗すると思います。あまりにも大敗しすぎては困ります。

衆院では圧倒的多数の与党。しかし、参院では圧倒的多数の野党になりそうでして、これで、もし衆院解散とでもなれば、与野党が逆転し、国防が手薄になることが懸念されます。

それだけに、安倍さんにはシッカリしてもらいたいところです。

それなのに、『日曜討論』の首相は迫力がないのですネ。心配です。

|

« 沖縄慰霊の日 | トップページ | 公務員の労働組合 - 2 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15553752

この記事へのトラックバック一覧です: あくまでも愚直に:

« 沖縄慰霊の日 | トップページ | 公務員の労働組合 - 2 »