« ミイラ取りの話 | トップページ | 『日本人のための歴史学』 »

中国産、ウナギも危ない

全てが危ない“中国産” ?

アメリカのFDA(食品医薬品局)は、中国産のウナギ、エビ、ナマズなどに発がん性のある抗菌剤が発見され、安全が確認されるまでは、輸入を禁止する措置をとったそうです。

中国産の食品や薬品が危ないことは、毎日のように報道されています。

最近は、中国産の練り「歯磨き」に毒性のあるジエチレングリコールが混入されているということで、アメリカは全ての中国産歯磨きの流通を禁止する措置をとりました。

この類の歯磨きは、日本ではホテルなどの宿泊施設に利用されていることが多いそうです。

ところが、厚生労働省医薬食品局は「既に、関連業界を通じて、中国産練り歯磨きの国内への輸入の事実がないことを確認している。個人輸入の実態は把握しきれないが、健康被害は報告されていない」と話していました。しかし、実際には業者の輸入実績があり、日本の業者は自主回収。日本は甘いですネ。

今年は 7月 30日の土用丑の日をひかえ、中国産のウナギのストップともなれば、日本の業界も大打撃になると思います。

しかし、危ないものは危ない。日本もキチンとした対応をとるべきでしょう。

そういえば、昨日、家内が冷凍うなぎを買ってきました。そこで、恐る恐る、冷凍庫を覗くと・・・。

うわっ ! !  「中国産」って書いてある。。。。。

【追記】

中国産の製品が危ないと言われたのは、五年ほど前に、中国産のダイエット薬品を使用して死亡事例が報告されてからだと思います。

そのときは、いきつけのスナックのママさんも、それで肝臓を冒され、一時重体に陥ったことがありました。いまでは、ダイエット恐怖症で、ふくよかに人生を楽しんでする様子です。

このほかに、中国製の割り箸爪楊枝などに防虫剤などが付着しているとして、警告しているブログがあります。

|

« ミイラ取りの話 | トップページ | 『日本人のための歴史学』 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15592365

この記事へのトラックバック一覧です: 中国産、ウナギも危ない:

« ミイラ取りの話 | トップページ | 『日本人のための歴史学』 »